Posts Tagged ‘鈴木照雄’

鈴木照雄 作陶集、販売しています

土曜日, 2月 6th, 2016

鈴木照雄さんの陶業40年を記念した作陶集を、縁あって当店でも扱わせて頂くことになりました。

この書籍は昨年11月、東京・青山の蔦サロンで開催された鈴木さんの作品展にあわせて出版されており、
私はその会場で特装版を一部求めました。

掲載作品が刊行委員会の方々の所有物だったり、寄稿が刊行委員会の方によるものだったり、
特装版にはHPEの布が使ってあったり、、、触って、見て、読んで、心打たれました。
鈴木さんとその作品を敬愛する方々によって作られた本だということがじんわり伝わってきますし、
この本も一つの作品のように感じられました。

当店からお客様にお渡しする機会を得られ、心から嬉しく思います。

20160206_1
特装版、茶格子

20160206_3
特装版、青格子

20160206_5
普及版

20160206_2
茶格子にズーム

20160206_4
青格子にズーム

20160206_6
サイン

特装版も普及版もすべて鈴木さんに署名を入れて頂きました。

価格は下記のとおりです。

特装版 税込15,000円(青格子、茶格子ともに)
普及版 税込3,800円

特装版は数に限りがありますのでご希望でしたらどうぞお早めに。
ちなみに茶格子のほうは残り少なくなっているそうです。

通販でもお求めいただけます。
送料はレターパックライトでしたら全国一律360円でお送りできます。
ゆうパックでしたら配送先によって送料が変わります。
ご利用案内にあります送料の表記をご確認くださいませ。

ご購入のご希望やお問い合わせはcontactページ からお寄せください。
どうぞよろしくお願いいたします。

HPEの新着の続きと鈴木照雄さんの陶器

金曜日, 1月 23rd, 2015

HPEの新着、昨日の続きです。
おなじみの二重織布巾と豆敷は取り過ぎたかなと心配になるくらいでしたが、
おかげさまで着実に減ってきています。ありがとうございます。

20150123_1
二重織布巾 その1

20150123_2
二重織布巾 その2

20150123_3
二重織布巾 その3

20150123_4
二重織布巾 その4

20150123_5
二重織布巾まとめてズーム

20150123_6
豆敷いろいろ

布巾は両面をお見せしています。大きさはおおよそ25cm×34cmです。
ここにご紹介できなかったものもあるので、少しずつインスタグラムにアップしていきます。
豆敷もインスタグラムで毎日ご紹介しています。ご覧頂けますと幸いです。

布巾のパターンや豆敷の刺繍は楽しいけれど、いつか見慣れてしまうのではないか、
なんて思ってしまうことがあるのですが、いつもしっかり驚きや喜びを感じさせてくれて、
そんな心配をしたのがバカらしく思えてきます。今回も同じでした。ほんと、底なしです。

20150123_7
タオル小(27cm×95cm)

20150123_8
タオル小 もう半分はこうなってます

20150123_9
タオル青系2種

20150123_10
タオル3種

20150123_11
タオルまとめてズーム

20150123_12
大判タオル3種

20150123_13
巻いた状態でズーム

20150123_14
平置きにしてズーム

タオル類は以前にお求め頂いたお客様の買い足しが増えてきました。
使い続けていたら肌触りがどんどん良くなってきて、色もきれいに落ちてきて、
持っていない色や柄のもので増やしたくなったというお客様がおられました。
嬉しい限りです。

ちなみにタオルはおおよそ38cm×100cm、大判タオルは55cm×180cmです。

仕入れをした展示会で久しぶりにHPE製品をまとめて拝見しましたが、
あらためて谷さんと村人たちが作り続けている布の数々に心打たれました。
生地の素材感、色、手触り… 一人でも多くの方に楽しんで頂ければ幸いです。

最後に鈴木照雄さんの作品ですが、入荷数が少なかったうえにご好評頂き、
在庫は画像のご飯茶碗2点、5寸碗1点、壷1点になりました。
僅かなご紹介で恐れ入ります。

20150123_15
ご飯茶碗 その1(径12cm高6cm)

20150123_16
ズーム

20150123_17
ご飯茶碗 その2(径12cm高5.7cm)

20150123_18
ズーム

20150123_19
5寸碗(径15.5cm高9cm)

20150123_20
ズーム

20150123_21
壷(高18.2cm)

鈴木さんの陶器は前から好きで拙宅で使っているものがいくつかあります。
当店でもいつかご紹介できたら、なんて妄想をすることも何度かありました。

でも遠い地で作陶されていますし、年間に作られる数も少なく諦めていました。
それがこの度、谷さんからのご縁で思いがけずに店に並べることができました。

この機会にとても興奮しましたが、お客様のテンションもとても高くて驚きました。
遠くからのご来店や早々のお問い合わせ、心から感謝申し上げます。

尚、鈴木照雄さんはホームページをお持ちですので是非ご覧ください。
栗駒陣ヶ森窯ホームページ
鈴木さんの作陶に関することや思いがお分かり頂けますし、過去の作品の画像も見れます。

以上、昨年のHPE自主企画展から仕入れた品々のご紹介でした。
今回限りの入荷になるものがけっこうあるかと思います。
この機会をぜひご活用ください。