Posts Tagged ‘鈴木照雄’

「花器 その1」

日曜日, 5月 24th, 2020

この休み中は家の草むしりをしたり、娘の元気を発散させるために公園や神社に出かけたり、
いつもより自然に接する機会が多く、目にする新緑や野の花がことごとくきれいで感じ入りました。

私はこういうものを扱っているくせに花を飾る習慣がありません。
花はきれいだと思うし、素敵に生けられている様を見ればけっこう感激して見入るのですが、
自分ではやりません。

ただ毎回必ず花を摘んで持ち帰り、小さな花瓶に入れては満足そうな娘を見るのは実に愉快だし、
花があると空間はずいぶん明るくなるし、瑞々しくなっていいものだと実感しました。

娘のおかげで花器を使う楽しさや花がある空間のよさをあらためて確認できた、
そんな輩の紹介で恐れ入りますが、花器いろいろどうぞご覧ください。

左から YU72、YU73、YU74 (3点とも径6cm 高9.5cmほど)
反対側にズーム
左から YU75、YU76(ともに径6cm 高9.5cmほど)
反対側にズーム

 ≪YU72≫ 花入れ黄 A、2,530円(2,300円)
 ≪YU73≫ 花入れ黄 B、2,530円(2,300円)
 ≪YU74≫ 花入れ黄 C、2,530円(2,300円)
 ≪YU75≫ 花入れ海鼠釉 A、2,530円(2,300円)
 ≪YU76≫ 花入れ海鼠釉 B、2,530円(2,300円)
 

ST61(径9.5cm 高12cm)、ST62(径12cm 高12cm)
反対側
ST61にズーム
ST62にズーム

 ≪ST61≫
 鈴木照雄
 花器 その1
 13,750円(12,500円+税)

 ≪ST62≫
 鈴木照雄
 花器 その2
 13,750円(12,500円+税)
 

SS33(径12.5cm 高16cm)
ズーム

 ≪SS33≫
 島岡桂
 地釉縄文象嵌壷 小
 19,800円(18,000円+税)
 

FG05(12cm×7cm 高16.5cm)
反対側
横から
上の方にズーム
下の方にズーム

 ≪FG05≫
 舩木研兒
 鉄釉花器
 55,000円(50,000円+税)
 

YU76(13cm×10.5cm 高16.5cm)
反対側
横から

 ≪YU76≫
 湯町窯
 櫛描偏壷
 13,200円(12,000円+税)
 

YU77(14cm×12cm 高16.5cm)
反対側
ハンドル側
ズーム

 ≪YU77≫
 湯町窯
 海鼠釉ピッチャー
 17,600円(16,000円+税)
 

HM02(径10cm 高16.5cm)
反対側
上の方にズーム
下の方にズーム

 ≪HM02≫
 平山元康
 筒花器
 15,400円(14,000円+税)
 

FG02(径12.5cm 高21.8cm)
反対側
上の方にズーム
下の方にズーム

 ≪FG02≫
 舩木研兒
 面取花器
 44,000円(40,000円+税)


FG02(10.5cm×10.5cm 高20cm)
反対側
ズーム
もひとつズーム

 ≪AT31≫
 安土忠久
 角花器
 13,200円(12,000円+税)
 

花器だけでまとめてみようと思ったらけっこうたくさんありました。
なので大きさで分けて二つの記事にしました。
今回はさほど場所を取らないもの、次の「その2」は比較的大きなものになります。

本記事の冒頭で、花器を使う楽しさを感じた、花がある空間に瑞々しさを感じた、
的なことを綴ったのですからお花を入れた写真をご用意できればよかったのですが、
数が数だけに断念しました。

どうか想像力を働かせつつ、また佇まいそのものに存在感や魅力があることを確認しつつ、
ご覧頂けたらと思います。

鈴木照雄「その他」 ST45~59

木曜日, 5月 21st, 2020
左から ST45、ST46
反対側
ソーサーを上から
カップの内側

 ≪ST45≫
  カップ&ソーサーA その1
  碗:11cm×8cm 高7cm 皿:径13.5cm 高2.5cm 全体:高8cm
  ※ご売約御礼

 ≪ST46≫
  カップ&ソーサーA その2
 碗:10cm×7.5cm 高7.5cm 皿:径13.5cm 高3cm 全体:高8.5cm
 ※ご売約御礼
 

左から ST47、ST48
反対側
ソーサーを上から
カップの内側

 ≪ST47≫
  カップ&ソーサーB その1
  碗:10cm×7cm 高7cm 皿:径14cm 高3cm 全体:高8.5cm
  9,900円(9,000円+税)

 ≪ST48≫
  カップ&ソーサーB その2
  碗:10.5cm×7cm 高7cm 皿:径14cm 高3cm 全体:高8.5cm
  ※ご売約御礼
 

左から ST49、ST50
反対側
ソーサーを上から
カップの内側

 ≪ST49≫
  デミタスカップ&ソーサー
  碗:9cm×6.5cm 高6cm 皿:径13cm 高3cm 全体:高8cm
  9,900円(9,000円+税)

 ≪ST50≫
  カップ&ソーサーC
 碗:10.5cm×7cm 高7.5cm 皿:径13.5cm 高3.5cm
  9,900円(9,000円+税)
 

左から ST51、ST52
反対側
ソーサーを上から
カップの内側


 ≪ST51≫
  カップ&ソーサーD その1
  碗:11cm×8cm 高8cm 皿:径13cm 高3cm 全体:高8cm
  ※ご売約御礼

 ≪ST52≫ 
  カップ&ソーサーD その2
  碗:11cm×8cm 高7cm 皿:径14cm 高3cm 全体:高8.5cm
  ※ご売約御礼
 

エッグベーカー3点
内側
ST55(15cm×10.5cm高8cmほど)
蓋にズーム
ST56(15cm×10.5cm高8cmほど)
ズーム
ST57(15cm×10.5cm高8cmほど)
ズーム

 ≪ST55≫ エッグベーカー その1 ※ご売約御礼
 ≪ST56≫ エッグベーカー その2 ※ご売約御礼
 ≪ST57≫ エッグベーカー その3 ※ご売約御礼
 

エッグベーカーは耐火性のある土が使われていませんので、直火には向きません。
照雄さんは炭の上に置いて使ったけど壊れなかったよと仰っていましたが…
火の強さがどれほどだったのか分かりませんので何とも言えません。

ストーブや炭火のようなやわらかい火でも破損の恐れはあります。
無責任な言い方に聞こえたら誠に恐れ入りますが、それを承知の上でお求めください。

ST53(16.5cm×13cm高9cm)
120度回転
もう120度回転
蓋にズーム
ST54(径11cm高7.5cm)
内側
蓋にズーム

左から ST58(径7cm高10cm)、ST59(径8cm高11.5cm)
反対側
ST58にズーム
ST59にズーム

 ≪ST53≫ 急須、14,300円(13,000円+税)
 ≪ST54≫ 蓋物、11,000円(10,000円+税)
 ≪ST58≫ 筒 その1、11,000円(10,000円+税)
 ≪ST59≫ 筒 その2、12,100円(11,000円+税)
 

前々回の記事の冒頭に綴ったとおり、照雄さんの作品は一般のお客様と同じ条件の元で仕入れます。
だからどうしても皆さんとモノを取り合う、ライバルのような関係性にはなってしまいます。
ですがその場は決して争いのような雰囲気にはなりません。

皆さん買い物を終えた後はお互いの選んだ作品を見せ合って「あ、これいいですね~」とか、
「へーそんなのあったんだー」、「それ私も迷いました~」、「これいいな!売ってください」…
冗談のような本気のような会話が和やかに繰り広げられていて、それもとても愉しい時間です。
みんなある程度の満足感をもって終えられているからこその空気感なのだと思います。

そして居合わせた方々とよく話すのが「結局どれも素晴らしいよね。」ということ。
あんなに必死に選んだけど、見れば見るほど選ばなかったものもすごく素敵なんです。
事実、私が長いこと愛用している照雄さんのマグカップは初めて行った展示会で帰る直前に
「あれ、これもいいじゃん!」と最後に買い足したものなんです。
 

ST60

6.5寸皿を1点掲載し忘れていましたので本日「皿、飯茶碗」のページに追加しました。
≪ST60≫ 6.5寸皿 その5(※ご売約済み)です。
ご覧いただけますと幸いです。

鈴木照雄さんの作品紹介は以上です。
次は刳り貫きの木漆工作家、松﨑修さんの作品をご紹介いたします。

よろしくお願いいたします。

鈴木照雄「酒器」 ST18~44

水曜日, 5月 20th, 2020
左からST18(径7.5cm高13.5cm)、ST19(径7.5cm高13cm)、ST20(径7.5cm高14cm)
反対側
ST18にズーム
ST19にズーム
ST20にズーム

 ≪ST18≫ 徳利 その1、8,250円(7,500円+税)
 ≪ST19≫ 徳利 その2、8,250円(7,500円+税)
 ≪ST20≫ 徳利 その3、8,250円(7,500円+税)
 

左から ST21(径8cm高12.5cm)、ST22(径8cm高15cm)
反対側
ST21にズーム
ST22にズーム

 ≪ST21≫ 徳利 その4 ※ご売約御礼
 ≪ST22≫ 徳利 その5、9,350円(8,500円+税)
 

左からST23(径8cm高3.8cm)、ST24、ST25
反対側
内側
ズーム

 ≪ST23≫ ぐい呑みA その1、4,070円(3,700円+税)
 ≪ST24≫ ぐい呑みA その2 ※ご売約御礼
 ≪ST25≫ ぐい呑みA その3 ※ご売約御礼
  

左からST26(径5.5cm高5cm)、ST27、ST28、ST29
反対側
内側
ズーム

 ≪ST26≫ ぐい呑みB その1 、4,070円(3,700円+税)
 ≪ST27≫ ぐい呑みB その2  ※ご売約御礼
 ≪ST28≫ ぐい呑みB その3 ※ご売約御礼
 ≪ST29≫ ぐい呑みB その4 ※ご売約御礼
 

左からST30(径6.5cm高4.5cm)、ST31
反対側
内側
ズーム

 ≪ST30≫ ぐい呑みC その1  ※ご売約御礼
 ≪ST31≫ ぐい呑みC その2  ※ご売約御礼
 

左からST32(径6.5cm高4cm)、ST33、ST34
反対側
内側
ズーム

 ≪ST32≫ ぐい呑みD その1 、4,070円(3,700円+税)
 ≪ST33≫ ぐい呑みD その2 ※ご売約御礼
 ≪ST34≫ ぐい呑みD その3 、4,070円(3,700円+税)
 

左から ST35(径6.5cm高4cm)、ST36、ST37
反対側
内側
ズーム

 ≪ST35≫ ぐい呑みE その1 ※ご売約御礼
 ≪ST36≫ ぐい呑みE その2 、4,070円(3,700円+税)
 ≪ST37≫ ぐい呑みE その3 ※ご売約御礼
 

左から ST38(径7cm高4.5cm)、ST39、ST40、ST41
反対側
内側
ズーム

 ≪ST38≫ ぐい呑みF その1 、4,070円(3,700円+税)
 ≪ST39≫ ぐい呑みF その2 ※ご売約御礼
 ≪ST40≫ ぐい呑みF その3 ※ご売約御礼
 ≪ST41≫ ぐい呑みF その4 ※ご売約御礼
 

左から ST42(13.5cm×10.5cm高6cm)、ST43(13cm×11cm高7cm)
内側
ズーム
ST44(20cm×17.5cm高9cm)
反対側
裏返してズーム

 ≪ST42≫ 片口 その1 ※ご売約御礼
 ≪ST43≫ 片口 その2 、8,800円(8,000円+税)
 ≪ST44≫ 片口 大 ※ご売約御礼
 

最後の≪ST44≫片口 大 は重さも大きさもあるので盛鉢にちょうどいいくらいです。
ただこれを酒器として使っているところを見てみたくもあります。

お皿とご飯茶碗以外は「その他」にしようと思っていましたが、
ぐい呑みの数が尋常じゃないのでひとまず徳利、片口と併せて「酒器」でまとめました。

どれも骨董と取り合わせても自然と馴染んでしまうような存在感です。
使い込むと変わっていく表情も楽しみです。
晩酌のお供をお探しいただけたら嬉しいです。

鈴木照雄「皿、飯茶碗」 ST01~17,60

月曜日, 5月 18th, 2020

鈴木照雄さんの作品の仕入れは変わってます。
年に一度か二度開催される作品展に一般のお客様も私たちのような業者も関係なく並び、
早い者順に入場し、買います。皆さまと同じ条件のもとで仕入れをしなくてはならないのです。
だから居合わせた方には嫌な思いをさせてしまうかも、と思わなくもないのですが、
心を鬼にして容赦なく買います。

そういうわけで単刀直入に申し上げてその会場で売っている値段より当店の売価は高いです。
これは本意ではありませんが、こういう方法でしか手に入らないので致し方なしと始めました。
ただありがたいことにご理解くださるお客様も多く、成り立っております。

4・5年前、定期的に東京でされていた作品展が次からは自宅での開催になると聞いたときは
さすがに栗駒まで仕入れに行くのは難しいので断念しかけました。
しかしそんな折にFDAが出雲-仙台便を就航、何者かに行けと言われた気がしました。

というわけでこれまでに爆買いのような買い方をして持ち帰った品々がまだいくつかあります。
ご紹介させて頂きます。

ST02(径15.5cm 高4cmほど)
ズーム
横から
ST03(径19cm高5cmほど)
縁にズーム
反対側の縁にズーム
横から
ST04(径19.5cm 高4.5cm)
縁にズーム
指描きにズーム
横から
ST05(径19.5cm 高5cmほど)
指描きにズーム
縁にズーム
横から
ST06(径19cm 高5cmほど)
指描きにズーム
横から
ST60(径19.8cm 高5cm)
ズーム
横から
ST07(径19.5cm高6cm)
ズーム
横から
ST08(19cm×17.5cm 高3.5cm)
ズーム
横から

 ≪ST02≫ 5寸皿 ※ご売約御礼
 ≪ST03≫ 6.5寸皿 その1 ※ご売約御礼
 ≪ST04≫ 6.5寸皿 その2 ※ご売約御礼
 ≪ST05≫ 6.5寸皿 その3、13,200円(12,000円+税)
 ≪ST06≫ 6.5寸皿 その4、13,200円(12,000円+税)
 ≪ST60≫ 6.5寸皿 その5 ※ご売約御礼
 ≪ST07≫ 6.5寸深皿 ※ご売約御礼
 ≪ST08≫ 角皿、15400円(14,000円+税)
 

ST09(径20.5cm 高5.5cm)
ズーム
もひとつズーム
横から
ST10(径23cm 高5.5cm)
指描きにズーム
中心にズーム
横から
ST11(径25.5cm 高7cmほど)
ズーム
もひとつズーム
横から

 ≪ST09≫ 7寸皿 ※ご売約御礼
 ≪ST10≫ 7.5寸皿 15400円(14,000円+税)
 ≪ST11≫ 8.5寸深皿 22,000円(20,000円+税)
 

左から ST12(径11.5cm 高6cmほど)、ST13(径11.5cm 高7cm)
反対側
ズーム
内側
左から ST14、ST15(ともに径11.5cm 高6.5cmほど)
反対側
ズーム
内側
ST16(径11.5cm 高6.5cmほど)、ST17(径13cm 高6.5cmほど)
反対側
ズーム
内側

 ≪ST12≫ 飯茶碗 その1 ※ご売約御礼
 ≪ST13≫ 飯茶碗 その2 ※ご売約御礼
 ≪ST14≫ 飯茶碗 その3 8,250円(7,500円+税)
 ≪ST15≫ 飯茶碗 その4 8,250円(7,500円+税)
 ≪ST16≫ 飯茶碗 その5 ※ご売約御礼
 ≪ST17≫ 飯茶碗 その6 ※ご売約御礼
  

照雄さんは同じものをたくさん作るというタイプではありません。
似ているものがあってもどれも少しずつ違っています。

ブログにご紹介している他の作り手さんの品々には在庫が複数あるものもありますが、
照雄さんの作品はすべて1点ずつになります。
ご参考になさってください。

次の記事では徳利、ぐい呑み、コーヒー碗皿、筒、エッグベーカー…
いろいろご紹介いたします。
是非ご覧ください。

「大皿」

火曜日, 5月 5th, 2020

これまでの投稿では作り手別にご紹介してきましたが、今回は大皿でまとめました。
点数がそこそこあるのと、1点毎の画像が多めなので長いです。
全部見るのは大変かもしれませんが、最後までご覧頂けましたら嬉しいです。

ちなみにお気づきかとは思いますが、すべての画像はクリックして頂くと拡大されます。
プロのような画像ではありませんが色味や質感がよりお分かりいただけるかと思います。
是非ご覧ください。

JP33(径28.5cm高6cm)
ズーム
横から
裏面

 ≪JP33≫
 齊藤十郎
 点打大皿 その1
 13,200円(12,000円+税)
 

JP34(径28.5cm高6cm)
ズーム
横から
一か所ご覧のようなブクがあります。
裏面

 ≪JP34≫
 齊藤十郎
 点打大皿 その2
 13,200円(12,000円+税)
 

JP35(径28.5cm高6cm)
ズーム
横から
裏面
高台の削りが粗いですが、手を傷つけるような状態ではありません

 ≪JP35≫
 齊藤十郎
 点打大皿 その3
 13,200円(12,000円+税) → 11,000円(10,000円+税)
 ※難ありのため値引き 

JP36(径28.5cm高4.5cm) ※ご売約御礼
ズーム
窯変にズーム
横から
裏面
裏面にズーム

 ≪JP36≫
 齊藤十郎
 スリップウェア大皿
 ※ご売約御礼
 

YU01(径30cm高4.8cm)
ズーム
もひとつズーム
横から
裏面
裏面にズーム

 ≪YU01≫
 湯町窯
 海鼠釉大皿来待錆流し
 27,500円(25,000円+税)
 

FG04 (径31cm高4.5cm)
ズーム
裏面
裏面にズーム

 ≪FG04≫
  舩木研兒
  線彫り大皿
 ※ご売約御礼
 

ST01 (径31.5cm高6cm)
ズーム
もひとつズーム
横から
側面にズーム

 ≪ST01≫
 鈴木照雄
 大皿
 33,000円(30,000円)
 

OLD15 (径32cm高6.5cm)
ズーム
もひとつズーム
暗めの色ですが表情豊かです。
横から
裏面
裏面にズーム

 ≪OLD15≫
 高取焼
 線彫大皿
 11,000円(10,000円+税)
 

OLD16 (径32cm高7.5cm)
横から
裏面
裏面にズーム

 ≪OLD16≫
 堤焼
 大皿
 27,500円(25,000円+税)
 

MN02 (径32cm高6cm) ※ご売約御礼
ズーム
横から
裏面
裏面にズーム

 ≪MN02≫
 前野直史
 つや消しスリップウェア大皿
 35,200円(32,000円+税) ※ご売約御礼
 

SS32(径33.5cm高7.5cm)
ズーム
もひとつズーム
横から
裏面

 ≪SS32≫
 島岡桂
 地釉縄文象嵌大皿飴柿流し
 44,000円(40,000円+税)
 

OLD17(34.5cm×33cm)
ズーム
もひとつズーム
横から
飾りでしょうか。通っていない口が付いてます。
裏面にズーム

 ≪OLD17≫
 上野焼
 片口型大鉢流し釉
 66,000円(60,000円+税)
 

P37 (30cm×22cm高7cm)
ズーム
窯変にズーム
横から
裏面
裏面にズーム

 ≪JP37≫
 齊藤十郎
 スリップウェア角深鉢
 33,000円(30,000円+税)
 

YU02 (30cm×27.5cm高4.8cm) ※ご売約御礼
ズーム
もひとつズーム
横から

 ≪YU02≫
 湯町窯
 海鼠釉大角皿来待錆流し
 ※ご売約御礼

YN07 (31.8cm×26.5cm高5.5cm)
ズーム
横から
裏面
裏面にズーム

 ≪YN07≫
 山本教行
 瑠璃釉押文大角皿
 77,000円(70,000円+税)
 

IK04 (30.5cm×30.5cm高5.5cm)
ズーム
もひとつズーム
横から
裏面
渋い線彫りのサインです

 ≪IK04≫
 石飛勝久
 大角鉢呉須
 60,500円(55,000円+税)
  

横からの画像がなかったり、裏面の画像がなかったり、抜けがちょいちょいあります。
誠に恐れ入ります。
画像だけでは納得しかねる個所もあろうかと思います。
気になる事がありましたらどんな些細なことでも構いませんのでご質問ください。

ここまで私なりにかなりのハイペースで更新して参りました。
まだまだご紹介したいものがたくさんあるのですがそれ以外の業務も控えていますので、
ブログの更新はちょっと一休みさせて頂いて、次は9日以降とさせて頂きます。

ご検討中のものがあるお客様におかれましても一度ここまでのものを見返して、
じっくりお考えいただく時間として頂けますと幸いです。
新しく導入した「留め置き」もありますので、どうぞご活用ください。

発送業務やメールの返信等は7日から再開します。
インスタグラムは気が向くままに、余裕があれば多めに更新すると思います。
ご覧いただけますと幸いです。

引き続きよろしくお願いいたします。