Posts Tagged ‘石飛勝久’

「花器 その2」

日曜日, 5月 24th, 2020

こちらにご紹介するものは「その1」にあるような気軽に使える道具的なものではなく、
生ける花も選ぶし、置く場所も選ぶような強い存在感のあるオブジェ的な品々です。

こういった作品が所々にあるおかげで陳列が引き締まっていると日々感じます。
急にこの手のものがよく売れて店内が食器ばかりになることがありますが、
そうなるとなんだか物足りないです
実用品とともに古物やこういった作品が並ぶことで出る空気感、が確かにあるのです。

そういえば作品の幅が広い作り手さんの個展は大体の場合、冴えた会場になります。
似たことなのだと思います。

SS34(19cm×5cm 高22cm)
横から
ズーム
もひとつズーム

 ≪SS34≫
 島岡桂
 地釉縄文象嵌偏壷
 36,300円(33,000円+税)
 

YN10(18cm×14cm 高20.5cm)
上から
ズーム
もひとつズーム

 ≪YN10≫
 山本教行
 象嵌耳付壷
 77,000円(70,000円+税)
 

YU78(16cm×13cm 高21.5cm)
反対側
ハンドル側
ズーム

 ≪YU78≫
 湯町窯
 海鼠釉胴紐ピッチャー
 44,000円(40,000円+税)
 

CR02(径23cm 高20cm)
反対側
上から
ズーム
もひとつズーム

 ≪CR02≫
 盛永省治
 ベース
 44,000円(40,000+税)
 

CR01(径18.5cm 高26cm)
反対側
上から
ズーム
もひとつズーム

 ≪CR01≫
 盛永省治
 ベース 楠
 44,000円(40,000円+税)

SS35(径21cm 高23cm)
横から
上から
ズーム
もひとつズーム

 ≪SS35≫
 島岡桂
 地釉縄文象嵌壷
 55,000円(50,000円+税)
 

IK05(径21cm 高22cm)
ズーム
もひとつズーム

 ≪IK05≫
 石飛勝久
 白磁面取壷
 71,500円(65,000円+税)
 

タタキ偏壷イッチン(径22.5cm 高26.5cm)
上から
イッチンにズーム

 ≪US02≫
 上江洲茂生
 タタキ偏壷イッチン
 ※ご売約御礼

昨年逝去された上江洲茂生さんの作品はこの偏壷と同手の壷が当店最後の在庫となりました。
壷は インスタグラム に載せましたのでこちらも是非ご覧ください。
(古道具の仕入れで入手したため格安です。)

開店前に仕入れで伺った際、ご自身の代名詞でもあった厨子甕をはじめ大物が素晴らし過ぎて、
勢いで複数仕入れました。上江洲さんは心配したのか「こういうのはすぐには売れないよ。」
と仰いましたが案外早く売れました。作品の底力を見た気がしました。

この偏壷もちゃんと店頭に出していればきっともう売れていたと思います。
なんとなくあの最初の仕入れで入手したものをすべて手放すのが惜しくて、
たまにしか店頭に出しませんでした。配り手としてはお恥ずかしい話です。

何はともあれ、上江洲さんの大きなと壷や甕は当店の売り場には器だけじゃなく、
こういうものが不可欠なのだということを教えてくれました。

上江洲さんの偏壷の話ばかりになってしまいましたが、どれも等しく力のあるものだと思います。
場の空気感を創るため、こういうものを必要としている場所があるのではないでしょうか。
器もいいですがそれ以外のもにも時々目を向けて頂けたら嬉しいです。

「大皿」

火曜日, 5月 5th, 2020

これまでの投稿では作り手別にご紹介してきましたが、今回は大皿でまとめました。
点数がそこそこあるのと、1点毎の画像が多めなので長いです。
全部見るのは大変かもしれませんが、最後までご覧頂けましたら嬉しいです。

ちなみにお気づきかとは思いますが、すべての画像はクリックして頂くと拡大されます。
プロのような画像ではありませんが色味や質感がよりお分かりいただけるかと思います。
是非ご覧ください。

JP33(径28.5cm高6cm)
ズーム
横から
裏面

 ≪JP33≫
 齊藤十郎
 点打大皿 その1
 ※ご売約御礼
 

JP34(径28.5cm高6cm)
ズーム
横から
一か所ご覧のようなブクがあります。
裏面

 ≪JP34≫
 齊藤十郎
 点打大皿 その2
 13,200円(12,000円+税)
 

JP35(径28.5cm高6cm)
ズーム
横から
裏面
高台が粗いですが、手を傷つけるような状態ではありません

 ≪JP35≫
 齊藤十郎
 点打大皿 その3
 ※ご売約御礼 

JP36(径28.5cm高4.5cm) ※ご売約御礼
ズーム
窯変にズーム
横から
裏面
裏面にズーム

 ≪JP36≫
 齊藤十郎
 スリップウェア大皿
 ※ご売約御礼
 

YU01(径30cm高4.8cm)
ズーム
もひとつズーム
横から
裏面
裏面にズーム

 ≪YU01≫
 湯町窯
 海鼠釉大皿来待錆流し
 27,500円(25,000円+税)
 

FG04 (径31cm高4.5cm)
ズーム
裏面
裏面にズーム

 ≪FG04≫
  舩木研兒
  線彫り大皿
 ※ご売約御礼
 

ST01 (径31.5cm高6cm)
ズーム
もひとつズーム
横から
側面にズーム

 ≪ST01≫
 鈴木照雄
 大皿
 33,000円(30,000円)
 

OLD15 (径32cm高6.5cm)
ズーム
もひとつズーム
暗めの色ですが表情豊かです。
横から
裏面
裏面にズーム

 ≪OLD15≫
 高取焼
 線彫大皿
 11,000円(10,000円+税)
 

OLD16 (径32cm高7.5cm)
横から
裏面
裏面にズーム

 ≪OLD16≫
 堤焼
 大皿
 ※ご売約御礼
 

MN02 (径32cm高6cm) ※ご売約御礼
ズーム
横から
裏面
裏面にズーム

 ≪MN02≫
 前野直史
 つや消しスリップウェア大皿
 ※ご売約御礼
 

SS32(径33.5cm高7.5cm)
ズーム
もひとつズーム
横から
裏面

 ≪SS32≫
 島岡桂
 地釉縄文象嵌大皿飴柿流し
 44,000円(40,000円+税)
 

OLD17(34.5cm×33cm)
ズーム
もひとつズーム
横から
飾りでしょうか。通っていない口が付いてます。
裏面にズーム

 ≪OLD17≫
 上野焼
 片口型大鉢流し釉
 66,000円(60,000円+税)
 

P37 (30cm×22cm高7cm)
ズーム
窯変にズーム
横から
裏面
裏面にズーム

 ≪JP37≫
 齊藤十郎
 スリップウェア角深鉢
 33,000円(30,000円+税)
 

YU02 (30cm×27.5cm高4.8cm) ※ご売約御礼
ズーム
もひとつズーム
横から

 ≪YU02≫
 湯町窯
 海鼠釉大角皿来待錆流し
 ※ご売約御礼

YN07 (31.8cm×26.5cm高5.5cm)
ズーム
横から
裏面
裏面にズーム

 ≪YN07≫
 山本教行
 瑠璃釉押文大角皿
 ※ご売約御礼
 

IK04 (30.5cm×30.5cm高5.5cm)
ズーム
もひとつズーム
横から
裏面
渋い線彫りのサインです

 ≪IK04≫
 石飛勝久
 大角鉢呉須
 60,500円(55,000円+税)
  

横からの画像がなかったり、裏面の画像がなかったり、抜けがちょいちょいあります。
誠に恐れ入ります。
画像だけでは納得しかねる個所もあろうかと思います。
気になる事がありましたらどんな些細なことでも構いませんのでご質問ください。

ここまで私なりにかなりのハイペースで更新して参りました。
まだまだご紹介したいものがたくさんあるのですがそれ以外の業務も控えていますので、
ブログの更新はちょっと一休みさせて頂いて、次は9日以降とさせて頂きます。

ご検討中のものがあるお客様におかれましても一度ここまでのものを見返して、
じっくりお考えいただく時間として頂けますと幸いです。
新しく導入した「留め置き」もありますので、どうぞご活用ください。

発送業務やメールの返信等は7日から再開します。
インスタグラムは気が向くままに、余裕があれば多めに更新すると思います。
ご覧いただけますと幸いです。

引き続きよろしくお願いいたします。

今月のオンラインショップ更新について

月曜日, 1月 28th, 2013

今月は以下の作り手のページに新入荷・再入荷を反映しました。作り手によっては
オンラインショップに載せられていないモノもあるので、それらもご覧頂きながら
ご案内させて頂きます。

20130128_1
泡が多めのペンダントライト。オンライン未掲載です。

安土草多さんはペンダントライトを4種類あらたに掲載しました。
画像は気泡が多めの「ペンダントライト 球」。ご覧のように通常の品とは
表情が違うため、オンラインショップに掲載のものとは別物扱いしています。

ご希望でしたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

<<<安土草多さんのページは コチラ>>>

20130128_2
オンライン未掲載の「蓋付瓶」(径9.5cm、高22.5cm 12,600円)

20130128_3
蓋を取るとこうなります。(蓋のみ 径7cm、高5.5cm)

石川昌浩さんからは定番の品がたくさん入荷しました。今年に入ってから一部の
品物に価格改定がありましたが、定番外の品はすべて昨年の仕入れでしたので、
引き続き昨年と同じ価格で販売いたします。

今後はこういった定番外の品も価格に変更があるのかもしれません。
気に入って頂けた方には早めのご購入をお薦めします。

<<<石川昌浩さんのページは コチラ>>>

20130128_4
新入荷の徳利2種。

石飛勝久さんはお馴染みの白磁を中心に初めて掲載する品が6点ありました。
どれもいつもどおり、どれも美しい形です。

<<<石飛勝久さんのページは コチラ>>>

20130128_5
菊地流架さんの真鍮いろいろ

菊地さんはオンラインショップで初めてのご紹介となりました。

ピカピカの状態を保つも良し、特別な手入れをせず黒ずんだ質感にするも良し。
どちらにしても真鍮の素材感を楽しんでお使い頂ければと思います。

右から3番目のコーヒーサーバーのみ品切れしていますが、近く再入荷します。
その他はすべてご紹介しています。

<<<菊地流架さんのページは コチラ>>>

20130128_6
「6寸皿 上」2種(ともに径18cm、高4cm、2,310円)。オンライン未掲載で現品のみです。

照屋佳信さんは普段使いの器や花器などいろいろ、照屋さんらしさ満載の品々が
掲載できました。来月、ひさしぶりに厨子甕をご紹介したいと思っています。

<<<照屋佳信さんのページは コチラ>>>

20130128_7
スリップウェア角鉢 小

前野直史さんは5品のみになりましたが、新たに掲載しました。
尚、画像の「スリップウェア角鉢 小」の商品ページに誤表記がありましたが、
先程修正しました。大変失礼しました。

いつもより茶色く焼き上がっています。お好きな方ぜひ!
他にもコクのあるスリップウェアをたくさん揃えてお待ちしております。

<<<前野直史さんのページは コチラ>>>

20130128_8
二重織布巾

HPEもご覧の3種のみですが更新がありました。
二重織布巾はオンラインショップで初めてのご紹介になります。

<<<HPEのページは コチラ>>>

以上7組の作り手に更新がありました。
掲載後すぐにご購入頂けた品もあり、嬉しい限りです。心より御礼申し上げます。

今月の更新は以上で終わりです。掲載が叶わなかった森山窯、湯町窯は準備中、
来月必ず更新します。ご期待頂ければ幸いです。

オンラインショップ更新

火曜日, 9月 25th, 2012

ひさしぶりに更新できました。

先日個展をさせて頂いた石飛勲さん石飛勝久さんレンテン族の豆敷に新着があります。
尚、オンラインショップのトップページ、上3列に表示される石飛勲さんの品は10月20日
までの掲載となります。

大皿や大きなピッチャー、花器など普段は扱いの少ない品を中心にご紹介しております。
目に留まるモノが御座いましたら、是非この機会にお求めください。

石川昌浩さん出西窯には再入荷を反映させました。品切れマークが消えたり在庫数が
増えたりしています。ぜひご覧ください。

他の作り手の新着もガンガン準備しています。今後の更新はサイト内トップページ
UPDATE INFORMATION でお知らせします。どうぞご期待ください。

店のこと色々

土曜日, 9月 22nd, 2012

少し先の話になりますが、10月5日から12日まで長いお休みを頂きます。
水曜定休ですが長期休業前の10月3日は営業いたします。

オンラインショップは休業中も通常どおりにご覧頂けますが、
4日正午から12日の深夜までの間はご購入手続きができなくなります。

お取り置きを希望されるお品物が御座いましたらCONTACTページからお声掛けください。
尚、オンラインショップの再開はブログなどでお知らせします。

休業中はお問い合わせのメールへの返信が大幅に遅くなることも考えられます。
予めご了承ください。

さて現在の店内ですが、その長期休業を取り消したくなる勢いで待ちわびていた品々が届いています。
ざっくりご紹介します。

・照屋佳信さん


入ってすぐのテーブル


6寸皿


4寸マカイ、4.5寸マカイ


按瓶


角瓶、角瓶(大)

・石飛勝久さん


赤絵7寸皿


練上げ角鉢


白磁ティーポット

・森山窯


練炭釉丸紋ピッチャー、瑠璃釉筒ミルク注

・出西窯


徳利、ぐい呑み


縁付皿 黒×海鼠釉 5寸と7寸

・HPE レンテン族の豆敷


大きめ3枚


小さめ3枚


秋らしい色味3枚

紹介したのは最近届いたうちのほんの一部です。
他にも入荷の予定があるため、近いうちにまた届いちゃうかもしれません。
ひとまず長期休業の前にご来店頂ければと思います。

このところ更新のなかったオンラインショップも現在気合いを入れて準備しています。
先日ご案内した石飛勲さんの品は鋭意商品ページ作成中、もう少々お待ちください。

嬉しいことに盛永省治さんの品がオンラインショップに載せられることになりました。
お取り扱いが始まった太田潤さんも早めの掲載を見込んでいます。

諸々どうぞよろしくお願いします。