Posts Tagged ‘湯町窯’

石飛勲さん、湯町窯の新着

火曜日, 7月 1st, 2014

常設に戻った店内には前野さんの個展の前に訪ねた県内の作り手のもの、
つい先日届いた太田潤さんの硝子、平山元康さんの新着など並べています。

今日は石飛勲さんと湯町窯の新着からいくつかご紹介します。

・石飛勲さん

20140701_1
マグカップ3種 (左から高7.5cm、8.3cm、8cm)

20140701_2
ティーポット (16.5cm×10cm、高11.5cm)

20140701_3
ぐい呑み3種 (左から高4.7cm、5cm、3cm)

20140701_4
面取鉢 (左:9cm×9cm高5cm、右:18cm×18cm高7cm)

20140701_5
鎬手ボウル (径20cm高9cm)

・湯町窯

20140701_6
湯呑3種 (左から高6.3cm、6.3cm、6.5cm)

20140701_7
海鼠釉蓋物 (左:径8.7cm高8.5cm、右:径11.2cm高10.5cm)

20140701_8
櫛描蓋物 (径19cm高12.5cm)

20140701_9
黄釉縁鎬楕円皿 (21cm×15cm高3cm)

20140701_10
海鼠釉縁押紋皿 (径15cm高3cmほど)

20140701_11
6号角皿スリップウェアつや消し (19.2cm×17cm高3.8cm)

20140701_12
ズーム

明日・明後日はお休みを頂きます。
4日に太田潤さん、5日は平山元康さんの新着をご紹介いたします。

次のオンラインショップ更新に関するお問い合わせを頂いておりますが、
目処が立ちません。誠に恐れ入ります。
ブログでご紹介の品が目に留まりましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

諸々よろしくお願いいたします。

「テーブルの上の島根」展

木曜日, 9月 20th, 2012

SCHEDULEページでお知らせしている、9月22日(土)~10月14日(日)に
CLASKA‘‘Gallery&shop DO’’東急たまプラーザ店にて開催される企画展
「テーブルの上の島根」展に、石飛勲さんと湯町窯の器をお送りしました。


DM

石飛さんの品は当店での個展の残りなのか?なんて思わそうなタイミングですが、
そんなことありません。クラスカさんでの展示を意識して制作されたモノもあります。
つい先日の個展の様子がブログでご覧頂けます。ご参考にして頂ければ幸いです。

湯町窯の品はこの展示のための買い付けをしました。「良いもん選んでもらったわぁ」
と窯主の福間さんが仰ったのはリップサービスと思われますが、その仕入れがとても
満足のいくものだったことは申し上げておきます。

どちらも手にとって頂ければ嬉しく思います。お近くの方は是非お運びください。

以下「テーブルの上の島根」展、関連リンクです。

「テーブルの上の島根」展の案内記事(CLASKAさんサイト内)
東急百貨店たまプラーザ店へのアクセス(東急百貨店さんサイト内)

9月6日まで常設です

土曜日, 8月 25th, 2012

9月7日からの石飛勲展までは常設に戻ります。
色硝子展の直前に俊彦窯、森山窯、湯町窯から新たな入荷がありました。
ようやく店頭に並んだ品から一部ご紹介いたします。

・俊彦窯


7寸皿


面取り湯呑み


糠釉鎬手8寸皿

・森山窯


灰落とし


7寸鉢


面取り花瓶

・湯町窯


6号角皿


ビールマグ

他にもまだまだ新着品は御座います。

それから古物の品揃えが少し様変わりしています。島根県立美術館で開催中の「民藝」に
合わせて山陰にまつわるモノを優先して並べましたが、いくつかお持ち頂けたおかげで
だんだん関係なくなってきました。色々とご用意しています。


甕 弓野焼


出西窯 呉須縁押紋角鉢


馬の目皿


武内晴二郎 イッチン角小鉢


リーチポタリー(1970年代) キャセロール ※蓋がありません

他にも様々並べてお待ちしております。店頭に並んでいないことがありますが、
すぐにご覧頂けます。その際はお気軽にお声掛けください。

皆さまのご来店を心からお待ちしております。

本日のオンラインショップ更新など

土曜日, 5月 12th, 2012

本日オンラインショップ内、掛谷康樹さん前野直史さん森山窯のページを更新しました。
ほとんどが新着です。


左:練上手長角小皿 飴、右:練上手長角小皿 白

掛谷さんの長角小皿は飴と白で価格が違います。今回の入荷から2,100円が2,415円に
価格改定されました。ただし飴の今の在庫分は2,100円の時に仕入れたものなので、
そのままのお値段でお買い上げ頂けます。お好きな方、今のうちに是非。


練上手皿6寸 巻き紋

6寸皿巻き紋は1点1点の模様がけっこう違います。ご購入前にご相談くだされば在庫の
画像をお見せします。お気軽にお申し付けください。

前野直史さんは最近新しく窯を作られました。初窯も無事成功に終わったそうですが
今日新たに掲載した品はすべて以前に焼かれたものです。


スリップウェア小皿

独特の雰囲気です。


長方鉢その1その2にズーム。

前野さんのブログを拝見する限り、新しい窯での仕事は順調のようで何よりです。
在庫がだいぶ寂しくなったのでそろそろ何か入荷したいところです。

森山窯はたくさん新着がありました。お見逃しなきよう。


押紋鉢 糠釉 6寸

以前にお願いしていた糠釉での押紋鉢、とてもいい感じに上がってきました。


ズーム。

糠釉は1点1点焼き上がりの差を感じやすいですが、すべて良いです。

ほかにも楕円皿(小)の白釉呉須押紋皿4寸面取り鉢、、、たくさん掲載しました。
どうぞご覧になってください。

出西窯湯町窯は先日の更新に間に合わなかった品を少しだけ追加しました。


キャセロール


キャセロールの受け皿のみ上から

キャセロールはレアです。この頃は見なくなりました。7年ほど前の登り窯で取らせて
もらったものです。皿と蓋物、別々に使って頂くのも良さそうです。
とにかく登り窯特有の黒の質感が抜群です。在庫は2点。お好きな方是非に。

お馴染みの丸紋土瓶はこれからの季節は氷をたくさん入れて、煮出したお茶を頂きます。

お茶を入れていないと雰囲気が出たような、出ていないような。一緒に置いたグラスは
安土草多さんの冷茶グラスです。ちなみに「土瓶 呉須」も涼しげです。

湯町窯は海鼠釉の品をさらに6品追加しました。


蓋物 海鼠釉

代表して蓋物を。怪しげな雰囲気がたまりません。


真上から

海鼠釉は季節的に涼しく感じられるようで、勢いよく旅立っています。お早めにどうぞ。

今月は安土草多さんのペンダントライトもアップします。
メキシコの椅子も、まだ先になりますが準備をはじめました。どうぞご期待ください。

オンラインショップを更新しました

水曜日, 5月 2nd, 2012

先日の瀬戸本業窯に続き、本日オンラインショップ内に石川昌浩さん上江洲茂生さん
出西窯湯町窯のページに新入荷の掲載や再入荷の更新をしました。

まだご紹介できていなかった品を一部、ご覧ください。サイズ表記は省略させて頂きますが、
画像下の商品名にリンクを貼ってあります。詳しくはそちらをご覧頂ければ幸いです。

まずは沖縄の上江洲茂生さん、湯呑みとそば猪口が届きました。刷毛目の上から
上江洲さん独特の絵や刻紋。


左:湯呑み 刷毛目 唐草刻紋、右:湯呑み 刷毛目 花


左:そば猪口 刷毛目 唐草刻紋、右:そば猪口 刷毛目 花刻紋

湯町窯からは海鼠釉を多めに入荷しました。


4.5寸切立鉢 海鼠釉スープ碗 海鼠釉

同じ海鼠釉でも焼成時の酸素の量が影響して青、灰色に分かれます。今回の入荷では
スープ碗のみ還元焼成(窯の中に酸素が入らないように焼成すること)により灰色に
上がっています。お好みの方、是非に。


湯呑み スリップウェア 海鼠釉

オンラインショップには掲載していませんが、こんな風に色が分かれた湯呑みも2点だけ
店頭にあります。


8寸皿 海鼠釉

このお皿を見たお客様からは宇宙、銀河、といったスペーシーな言葉が聞かれます。


8号角皿 海鼠釉 スリップウェア


一輪挿し 海鼠釉 鎬ピッチャー 小 海鼠釉 鎬

石川昌浩さんからは定番外の品がいくつか入りましたがすべて1点のみ。早い者勝ちです。


網目ぐいのみ網目徳利

網目徳利と定番の網目ぐいのみをセットにしてはいかがでしょうか。


ピッチャー 小ピッチャー 小 胴丸


網目丸壷(小)網目丸壷(中)網目丸壷(大)

こちらは大が定番外。大きくなってもかわいいです。

他にもたくさん更新しました。どうぞオンラインショップページからご覧ください。
皆様のご利用を心からお待ちしております。

尚、安土草多さん、掛谷康樹さん、森山窯の品も今月中に更新すべく現在準備中です。
捗ればもっと欲張ります。どうぞご期待くださいませ。