Posts Tagged ‘安土忠久’

安土忠久「皿、鉢、片口」 AT19~30

日曜日, 5月 17th, 2020
AT19(径15.5cm高2cm)
AT20(径18.5cm高2.5cm)
AT20にズーム
AT21(径19cm高3cm)
AT22(径25cm高3.5cm)
AT21にズーム
AT23(径32.5cm高4cm)
AT22にズーム

 ≪AT19≫ 皿15、3,850円(3,500円+税)
 ≪AT20≫ 皿18、5,500円(5,000円+税)
 ≪AT21≫ リム皿18、6,600円(6,000円+税)
 ≪AT22≫ リム皿25、9,900円(9,000円+税)
 ≪AT23≫ リム大皿,、19,800円(18,000円+税)
 

硝子のお皿の画像は難しいです。
この程度で恐れ入ります。
実物はこれよりもうんと良いと思っていただいて問題ないです。

忠久さんのお皿や鉢はグラスよりも厚みがあります。
形には程よい緩さがあってどこか自然の中にある造形物のような雰囲気です。
真冬にバケツに張った氷を見て「忠久さんのお皿みたいだ」と思ったほどです。

真っ白ではない透明と、水が流れたような表情も効いているように思います。
 

左から AT24(径13cm高5.5cm)、AT25 (径10cm高8cm)
AT24にズーム
AT25にズーム
AT26(径16.5cm高5.5cm)
AT26にズーム
AT27(径28cm高6.8cm)
AT27にズーム
左から AT28、AT29(11cm×10cm高8cmほど)
AT29にズーム
AT30(径9cm高7.5cm)
AT30にズーム

 ≪AT24≫ サラダ鉢 小、4,400円(4,000円+税)
 ≪AT25≫ 猪口、3,300円(3,000円+税)
 ≪AT26≫ サラダ鉢、5,500円(5,000円+税)
 ≪AT27≫ 平鉢 大 ※ご売約御礼
 ≪AT28≫ 片口、3,300円(3,000円+税)
 ≪AT29≫ 片口 縁飴、3,850円(3,500円+税)
 ≪AT30≫ ころクリーマー、3,300円(3,000円+税)
 

忠久さんの作品はけっこう個体差があります。
形や大きさがけっこう違っているのです。
でも並べてみるとちゃんと統一感があって、その振れ幅に納得させられるから不思議です。

ご検討いただくお客様にはそういった違いがお分かりいただけるよう、
当店なりに最善を尽くしてご案内いたしております。
どれもいいですから、じっくりお悩みください。

次は鈴木照雄さんの作品をご紹介いたします。
在庫点数はさほど多くないのですが、どれも1点物みたいな感じなので画像は多くなりそうです。
ぜひご覧ください。

安土忠久「グラス類、酒器」 AT01~18

土曜日, 5月 16th, 2020

忠久さんが急性白血病を患い、再発を何度か繰り返された時はさすがに焦りました。
入院された期間も長かったので作品をもう扱えないかもしれないということと、
もうお会いできないことも覚悟しました。

しかし奇跡的に回復して制作に復帰され、仕事量も順調に増えてて驚きました。
勢いで昨年は小さな作品展のようなことまでさせて頂けて、夢のようでした。

硝子は以前と変わらず元気です。
というか元気過ぎて以前より野趣に富んでいるような印象を受けます。
あんなに大変な目に遭ったのに「僕は病気してほんとによかったと思うよ。」
と忠久さんは話してくれましたが、硝子もそう言っているような気がします。

左から AT01(径5cm高10cm)、AT02(径5.5cm高10cm)、AT03(径6cm高10cm)
AT02とAT03にズーム
左から AT04(径6cm高8.2cm)、AT05(径6cm高11.5cm)
AT04,At05にズーム
左から AT06(径7cm高9cm)、AT07(径7.5cm高11.5cm)
AT06、AT07にズーム
左からAT08(径7cm高7.5cm)AT09(径6cm高11cm)
AT08にズーム
AT09にズーム

 ≪AT01≫ 細々コップ、3,300円(3,000円+税)
 ≪AT02≫ 細コップ、3,300円(3,000円+税)
 ≪AT03≫ コップ 青 ※完売御礼
 ≪AT04≫ へちかんだグラス 小 ※完売御礼
 ≪AT05≫ へちかんだグラス 中 ※完売御礼
 ≪AT06≫ ウイスキーグラス、3,850円(3,500円+税)
 ≪AT07≫ ウイスキーグラス水割り、4,400円(4,000円+税)
 ≪AT08≫ 面取りグラス 小、3,300円(3,000円+税)
 ≪AT09≫ ビアグラス ※完売御礼
 

左から AT10(径5.8cm高5.5cm) 、AT10(径6.5cm高6cm)、AT11(径8cm高12.5cm)
AT10にズーム
AT11にズーム
左からAT12、AT13(ともに径8.5cm高4.5cmほど)
AT13にズーム
左からAT14(径5.5cm高9cm)、AT15(径5cm高8.5cm)、AT16(径6.3cm高11cm)
AT14、AT15、AT16にズーム
左からAT17(径6.3cm高10.5cm)、AT18(径6cm高13.2cm)
AT17、AT18にズーム

 ≪AT10≫ ぐい呑み、3,850円(3,500円+税)
 ≪AT11≫ 徳利、5,500円(5,000円+税)
 ≪AT12≫ 平ぐい呑み ※完売御礼
 ≪AT13≫ 平ぐい呑み ※完売御礼
 ≪AT14≫ 冷酒盃 ※完売御礼
 ≪AT15≫ 玉脚酒杯 ※完売御礼
 ≪AT16≫ ワイングラス、5,500円(5,000円+税)
 ≪AT17≫ ワイングラス 脚青、5,500円(5,000円+税)
 ≪AT18≫ ワイングラス ストレート、5,500円(5,000円+税)

忠久さんがお酒好きなので酒器が多いです。そして大ぶりです。
お酒が入ったときの美しさも何とも言えません。
お酒好きな方へのプレゼントによくお薦めしてます。

忠久さんの作品は阪急うめだ本店さんでの催事「民藝と暮らす」に出品予定でした。
こういう無骨な雰囲気の硝子がお好きなお客様も多いのではと思っています。
残念ながら今年は中止になってしまいましたので叶いませんが、
次の機会があればその時は必ずお持ちしたいです。

次の投稿ではお皿、鉢などをご紹介します。
ご覧いただけましたら幸いです。

「安土忠久 展」、終了しました。

月曜日, 8月 19th, 2013

安土忠久さんの個展は今日で終了いたしました。
会期中は厳しい暑さが続きましたが、たくさんのお客様にお運び頂きました。
心から御礼申し上げます。ありがとう御座いました。

先ほどお電話で、忠久さんからもお客様への御礼の言葉を頂戴しました。
ここにお伝えいたします。

忠久さんも本当は来たいと思ってくれていた当店での、山陰での初個展、
今回は在店が叶いませんでしたが、いつの日か2回目で実現して頂けるよう
紹介し続けていきます。

20130819_1
お客様にはいろいろなグラスで緑茶を。お盆は飛騨の古いものです。

20日・21日は展示替えのためお休みを頂き、22日からの営業再開となります。
今日お声が掛かった特別企画を急遽23日からすることになりました。
詳しくは明日か明後日にブログでお知らせいたします。ご注目ください。

忠久さんの硝子もいくつか残して、引き続きご紹介いたします。
いつになるか分かりませんが、オンラインショップも更新を予定しています。
待っていられない方はお気軽にご連絡ください。喜んでご案内いたします。

諸々、どうぞ宜しくお願いいたします。

「安土忠久 展」から、花器

日曜日, 8月 18th, 2013

花器もたくさん届けて頂きました。様々なかたち、大きさのものが並んでいます。
どんどんご紹介します。

20180818_1
クラック花器(26.5cm×15cm、高19.5cm)

20130818_2
クラック花器にズーム

20130818_3
はなびら花器(11.5cm×10cm、高9cm)

20130818_4
げんこつ花器(左から高9cm、7cm ※右は売り切れました。)

20130818_5
花入れ ハニワ(左から高19.3cm、高21.8cm)

20130818_6
角花器(左から高16cm、18.5cm ※右は売り切れました)

20130818_7
細長花器(高34.3cm)

20130818_8
細長花器

20130818_9
両耳壷(20cm×18cm、高14.5cm)

20130818_10
両耳壷(21.5cm×20cm、高16cm)

ふだんから花に親しんでいるお客様にとって、今回の忠久さんの花器はとても
刺激的だったようで、多くの方々にお求め頂けました。ありがとう御座います。

早いもので明日で最終日となりました。

花器に限らず、忠久さんの笑い声が聞こえてきそうな、自由で楽しげな造形の数々、
お客様にも楽しんで頂ける品を見つけて頂けたら嬉しく思います。

明日は18時で閉店いたします。
ご来店を予定してくださっているお客様、お間違いのないようお気を付けください。

これだけの品々をまとめてご紹介することができた、貴重な機会です。
お問い合わせもまだ間に合います。心からお待ちしております。

20130818_11
昨日ご紹介のピッチャー。花を入れても、やはりいいもんです。

「安土忠久 展」から、注ぐもの

土曜日, 8月 17th, 2013

20130817_6
ピッチャー(左から高15cm、高17.5cm)

20130817_7
ピッチャーに緑茶。左はモールグラスと豆敷。

20130817_8
ズーム

ピッチャーは花器としてお選びになる方が多いですが、注ぐものとしてご紹介。
暑い日には氷をたくさん入れて麦茶や緑茶、氷の音もきれいで涼し気、たまりません。
何人かのお客様には画像のようにしてお出しできました。皆さま喜んでくださり、
嬉しい限りです。家での来客にも、こうやってもてなしたいものです。

20130817_9
片口(10.5cm×9.5cm高7cm)

20130817_10
コロクリーマー(径8.5cm高7cm)

20130817_11
手付きクリーマー(12cm×9cm高8cm)

20130817_12
シロップ入れ(径7cm高11cm)

硝子の注ぎ口は水切れが良く、片口をお求め頂いたお客様から早くも
「気に入りました。」と言って頂けました。ありがとう御座います。

いつの季節も良い仕事をしてくれます。楽しんでお使い頂ければ幸いです。

さて会期はあと2日となりました。ブログの更新は明日の「花器」で終わります。
何かお忘れ物はございませんでしょうか。

ご紹介している品々を当店でお預かりできる時間も残り少なくなってきました。
気になる品があれば、どうぞお早めにご連絡ください。