Posts Tagged ‘太田潤’

「太田潤 展」終了しました。

月曜日, 6月 29th, 2015

本日で「太田潤 展」が終了いたしました。
ご来店・お問い合わせいただきましたお客様に心から御礼申し上げます。
ありがとう御座いました。

工房を新しくして1年ほど、まだ製作が一部思うようにいかないという太田さん、
今回は個展でありながら出品の大部分がふだん使いの器でした。

並んだ品々はどれも鮮やかで、十分にお客様の目を楽しませてくれました。
ただ太田さんはこんなもんじゃない、もっといろいろ作る人だけど今回それは伝わらない、
という思いが残りました。

また個展で、今度は太田さんの作品を余すことなくご覧頂ける機会を設けられたらと思います。
ご期待頂けますと幸いです。

尚、お問い合わせは2日までお受けいたします。
目に留まったもの、心に残ったものがございましたらお気軽にご連絡ください。

20150630
ご好評いただきましたモール中鉢いろいろ。影も美しいです。

さて7月3日からの常設ですが、新着がいくつかあります。

掛谷さんから久しぶりに、少しですが届きました。
出西窯、湯町窯、古いモノ、いろいろと入荷しました。
それからエキパルチェア(メキシコの椅子)の子供用とスツールも登場いたします。

ブログやインスタグラムで少しずつご紹介していきます。
ご覧いただけますと幸いです。

今年ももう半分が終わります。
作品展、出店、常設、オンラインショップの更新、7月からもやること満載です。

どれもしっかり取り組んで参ります。
よろしくお願いいたします。

太田潤さんの器でお食事

金曜日, 6月 26th, 2015

谷屋さんでは個展をしている作り手さんの器を使った様子を度々撮らせてもらっています。
陶器を使ってもらうことが多く、硝子は一昨年の安土忠久さんの作品展以来となりました。

久しぶりだからか「硝子の器かぁ…硝子の器ねぇ…」と難しそうにしていましたが、
今回も見事に使いこなしてくださいました。

美味しい料理の写真が容赦なく続きます。お腹が空いてないときにご覧ください。

20150626_1
モールそば猪口(ラムネ色)に「順菜オクラ冷しトマト」

20150626_2
モールそば猪口(白)に「鱧の落とし」、

20150626_3
8寸平皿に「岩牡蠣」

20150626_4
8寸皿に「茄子と豚肉はさみ揚げ出汁」

20150626_5
モール中鉢と片口で「初夏野菜の素麺」

20150626_7
モール小鉢に「鮎のから揚げフルーツ和え」

20150626_8
8寸皿に「マグロ丼」

20150626_9
使ってもらった器たち

目にも美味しいお料理の数々に昨晩も大満足なのでした。
中でもマグロはこの近海では今が旬だそうで、想像以上の美味しさにびっくりしました。
ごちそうさまでした。

尚、岩牡蠣の画像の8寸平皿は今日ご来店のお客様にお求め頂きました。
ありがとう御座いました。

20150626_10
モール中鉢にサラダ。

最後はお客様がご自宅で使っているところの画像です。
初日の早い時間にご来店されいろいろ選んでくださり、嬉しいことに画像もお送りくださいました。
ご夫婦それぞれの好みの色で選ばれたモール中鉢、さっそくいい仕事してくれています。

硝子の器は目に涼しい今くらいの季節になると手に取られやすくなります。
ただ今までにお求めくださったお客様は皆さん一年中使っていると仰います。
お持ちいただくと季節を問わずに使える、使いたくなる器だとお感じになられるようです。

何を盛っても映えるし、硝子の鉢やお皿があると食卓の景色も明るくなります。
鉢やお皿など、たくさんの中から選べるこの機会に是非ご検討ください。

「太田潤 展」から、硝子の表情

木曜日, 6月 25th, 2015

20150625_1
太田さんの工房にて、製作の道具たち。

モールの模様が強く入っていたり緩めに入っていたり、気泡が多かったり少なかったり、
太田さんの硝子はひとつひとつ様々な表情で楽しませてくれます。
連れて帰るのをどれにするか、お客様には悩みの種になってしまうことも多々ありますが…
今日はそんな様々な表情に注目しながらいくつかご紹介させて頂きます。

20150625_2
モールそば猪口(径9cm高7.5cm)

20150625_3
モール中鉢(径15cm高6.5cm)

20150625_4
モールグラス(高8.5cm)

20150625_5
ズーム

よく見ないとわからないくらい緩やかに入っていたり、一目でわかるくらいくっきり入っていたり、
筋状の模様の強弱は吹くときの強弱と、型から外す時にひねりを加える加減で大きく変わります。

ちなみに最近は強めにくっきりと、底面から筋が入るように吹くのがお気に入りだそうです。

20150625_6
モールタンブラー(高10.8cm)

20150625_7
ズーム

20150625_8
薄色小鉢(径11.5cm高5.5cm)

20150625_9
ズーム

20150625_10
8寸鉢(径23cm高7.5cm)

20150625_11
ズーム

20150625_12
自然光を背景にズーム

原料となる硝子に付着していた汚れや不純物が燃えて気泡になり、器に閉じ込められます。
しっかり洗っても汚れが多く残っていると泡が多めのものになるのだそうです。
気泡の大きさもその時々です。

こういった製造工程で発生する少しずつの違いが積み重なり、豊かな表情が生まれます。
照明の下で、自然光の当たる場所で、いろいろ見比べてお気に入りを見つけてください。

明日は太田さんの硝子を使ったところをご紹介します。
お付き合いいただけますと幸いです。

「太田潤 展」から、ランプシェード

水曜日, 6月 24th, 2015

太田さんの比較的新しい仕事のランプシェード、本展にも届きました。
これまで常設でもいくつかご紹介してきてご好評でしたが今回到着分も同じくご好評いただいており、
残り4点になりました。

20150614_1
その1

20150614_2
その1にズーム

20150614_3
その2

20150614_4
その2にズーム

使用可能な電球は60ワットまで、口金の規格はE17になります。
接続は今の住宅でかなりの割合で採用されている引掛シーリングです。

聞きなれない単語ばかりで何が何だか分からないかもしれませんが、
webで調べてみて頂ければすぐにお分かりいただけることと存じます。

20150614_5
その3

20150614_6
その3にズーム

20150614_7
その4

20150614_8
その4にズーム

照明を替えると良くも悪くも空間の雰囲気がガラッと変わることがあります。
だからでしょうか、店内で見て気に入ってもご購入を見送られるお客様が度々おられます。

なので当店ではけっこう前から、ご購入日から1週間以内にご連絡いただいた場合に限り、
返品・交換をお受けするようにしました。

設置した場所が60ワットの電球では明るさが足りなかった、
照明と部屋の雰囲気が合わないなど、何かあればお気軽にご相談頂けるようにしています。
その前提を意識してお選びいただけますと幸いです。

※尚、返品・交換はお買い上げ1点につき1回までとさせて頂きます。
 通販でお求めのお客様におかれましては、当店への返送や当店からの代替品発送にかかる
 送料のすべてをご負担いただくことになります。ご了承くださいませ

明日からお天気下り坂のようですが、会期中は休まず、元気に営業いたします。
皆さまのご来店をお待ちしております。

「太田潤 展」から、小さな花挿し

火曜日, 6月 23rd, 2015

太田さんの花挿しはいつの間にか品薄になっている、なんてことがよくあります。
小さいサイズのものは特に人気で、これまでにもたくさんの方々にお求め頂きました。

本展にはこんなにたくさんの中から選べる機会はなかなか無いだろう、というくらい届きました。
せっかくなのですべて店内に並べています。
ざっとご紹介いたします。

20150623_1
その1(左から高7.2cm、8.3cm、8.1cm、8cm)

20150623_2
その2(左から高8.2cm、9.9cm、9.4cm、10.5cm)

20150623_3
その3(左から高7.5cm、9.9cm、7.2cm、10.2cm)

20150623_4
とりまぜてズーム

どれも厚みと丸みがあってかわいらしい形、色も鮮やかで小ぶりながら存在感があります。
なんだか殺風景だな、というスペースがあれば是非おひとつ置いてみてください。
空間を瑞々しくしてくれることと思います。

20150623_5
香水瓶(高9cm、12cm)

20150623_6
ズーム

上の2点は花挿しではありませんが、似た大きさということでご紹介させて頂きました。
何か目に留めて頂けましたら幸いです。

通常、水・木はお休みいただいておりますが、明日と明後日は営業いたします。
売り場には太田さんの硝子とともに出西窯、白磁工房、森山窯、湯町窯の品々も並びました。
出西窯と湯町窯の棚には新着品もいくつかあります。

店内の半分は硝子、もう半分が陶磁器といった感じです。
どうぞお立ち寄りください。