雑感

震災で壊れてしまった器と同じモノを見つけて、ご購入頂いたお客様がおられました。
とても気に入っていたから壊れてしまったことを残念に思っていたら、当店にあるのを
たまたま見つけてくださって、ご購入になられたそうです。
また手に入れられたことを心から喜んでくださって、こちらも大変嬉しかったです。

器にお金をかけても割れたらもったいないから、と躊躇される方がいらっしゃいました。

器は消耗品だとお考えの方もおられました。

何かで命を落としてしまうとして、それまで身の回りがどうでもいいモノばかりの生活
だったら嫌だなぁー、(器に限らず全てにおいて)欲を言えば使いたいと思っているモノ、
少なくとも納得出来るモノで生活してたいなぁと友人は話してくれました。

昨日はなんとなく2時46分を気にしていたら、2時40分頃にお客様がご来店。お帰りの
後に時計を見ると3時近くになっていて、普段と変わらずに接客をした楽しい時間でした。
去年の今頃は開店準備の真っ只中にもかかわらず、しばらく何も手につきませんでした。

昨日、3月11日は今までのお客様とのやりとりなど、色々なことが自然と思い浮びました。
これからも一生、色々思い出したり考えたり、意識する日なんだと思いました。

それをまた思い出して適当にあれこれ綴った次第です。
何が良い悪いなんて申し上げるつもりはまったくありません。

箇条書きのような、他愛のない記事で恐れ入ります。

Comments are closed.