「花器 その2」

こちらにご紹介するものは「その1」にあるような気軽に使える道具的なものではなく、
生ける花も選ぶし、置く場所も選ぶような強い存在感のあるオブジェ的な品々です。

こういった作品が所々にあるおかげで陳列が引き締まっていると日々感じます。
急にこの手のものがよく売れて店内が食器ばかりになることがありますが、
そうなるとなんだか物足りないです
実用品とともに古物やこういった作品が並ぶことで出る空気感、が確かにあるのです。

そういえば作品の幅が広い作り手さんの個展は大体の場合、冴えた会場になります。
似たことなのだと思います。

SS34(19cm×5cm 高22cm)
横から
ズーム
もひとつズーム

 ≪SS34≫
 島岡桂
 地釉縄文象嵌偏壷
 36,300円(33,000円+税)
 

YN10(18cm×14cm 高20.5cm)
上から
ズーム
もひとつズーム

 ≪YN10≫
 山本教行
 象嵌耳付壷
 77,000円(70,000円+税)
 

YU78(16cm×13cm 高21.5cm)
反対側
ハンドル側
ズーム

 ≪YU78≫
 湯町窯
 海鼠釉胴紐ピッチャー
 44,000円(40,000円+税)
 

CR02(径23cm 高20cm)
反対側
上から
ズーム
もひとつズーム

 ≪CR02≫
 盛永省治
 ベース
 44,000円(40,000+税)
 

CR01(径18.5cm 高26cm)
反対側
上から
ズーム
もひとつズーム

 ≪CR01≫
 盛永省治
 ベース 楠
 44,000円(40,000円+税)

SS35(径21cm 高23cm)
横から
上から
ズーム
もひとつズーム

 ≪SS35≫
 島岡桂
 地釉縄文象嵌壷
 55,000円(50,000円+税)
 

IK05(径21cm 高22cm)
ズーム
もひとつズーム

 ≪IK05≫
 石飛勝久
 白磁面取壷
 71,500円(65,000円+税)
 

タタキ偏壷イッチン(径22.5cm 高26.5cm)
上から
イッチンにズーム

 ≪US02≫
 上江洲茂生
 タタキ偏壷イッチン
 ※ご売約御礼

昨年逝去された上江洲茂生さんの作品はこの偏壷と同手の壷が当店最後の在庫となりました。
壷は インスタグラム に載せましたのでこちらも是非ご覧ください。
(古道具の仕入れで入手したため格安です。)

開店前に仕入れで伺った際、ご自身の代名詞でもあった厨子甕をはじめ大物が素晴らし過ぎて、
勢いで複数仕入れました。上江洲さんは心配したのか「こういうのはすぐには売れないよ。」
と仰いましたが案外早く売れました。作品の底力を見た気がしました。

この偏壷もちゃんと店頭に出していればきっともう売れていたと思います。
なんとなくあの最初の仕入れで入手したものをすべて手放すのが惜しくて、
たまにしか店頭に出しませんでした。配り手としてはお恥ずかしい話です。

何はともあれ、上江洲さんの大きなと壷や甕は当店の売り場には器だけじゃなく、
こういうものが不可欠なのだということを教えてくれました。

上江洲さんの偏壷の話ばかりになってしまいましたが、どれも等しく力のあるものだと思います。
場の空気感を創るため、こういうものを必要としている場所があるのではないでしょうか。
器もいいですがそれ以外のもにも時々目を向けて頂けたら嬉しいです。

Tags: , , , , ,

Comments are closed.