「花器 その1」

この休み中は家の草むしりをしたり、娘の元気を発散させるために公園や神社に出かけたり、
いつもより自然に接する機会が多く、目にする新緑や野の花がことごとくきれいで感じ入りました。

私はこういうものを扱っているくせに花を飾る習慣がありません。
花はきれいだと思うし、素敵に生けられている様を見ればけっこう感激して見入るのですが、
自分ではやりません。

ただ毎回必ず花を摘んで持ち帰り、小さな花瓶に入れては満足そうな娘を見るのは実に愉快だし、
花があると空間はずいぶん明るくなるし、瑞々しくなっていいものだと実感しました。

娘のおかげで花器を使う楽しさや花がある空間のよさをあらためて確認できた、
そんな輩の紹介で恐れ入りますが、花器いろいろどうぞご覧ください。

左から YU72、YU73、YU74 (3点とも径6cm 高9.5cmほど)
反対側にズーム
左から YU75、YU76(ともに径6cm 高9.5cmほど)
反対側にズーム

 ≪YU72≫ 花入れ黄 A、2,530円(2,300円)
 ≪YU73≫ 花入れ黄 B、2,530円(2,300円)
 ≪YU74≫ 花入れ黄 C、2,530円(2,300円)
 ≪YU75≫ 花入れ海鼠釉 A、2,530円(2,300円)
 ≪YU76≫ 花入れ海鼠釉 B、2,530円(2,300円)
 

ST61(径9.5cm 高12cm)、ST62(径12cm 高12cm)
反対側
ST61にズーム
ST62にズーム

 ≪ST61≫
 鈴木照雄
 花器 その1
 13,750円(12,500円+税)

 ≪ST62≫
 鈴木照雄
 花器 その2
 13,750円(12,500円+税)
 

SS33(径12.5cm 高16cm)
ズーム

 ≪SS33≫
 島岡桂
 地釉縄文象嵌壷 小
 19,800円(18,000円+税)
 

FG05(12cm×7cm 高16.5cm)
反対側
横から
上の方にズーム
下の方にズーム

 ≪FG05≫
 舩木研兒
 鉄釉花器
 55,000円(50,000円+税)
 

YU76(13cm×10.5cm 高16.5cm)
反対側
横から

 ≪YU76≫
 湯町窯
 櫛描偏壷
 13,200円(12,000円+税)
 

YU77(14cm×12cm 高16.5cm)
反対側
ハンドル側
ズーム

 ≪YU77≫
 湯町窯
 海鼠釉ピッチャー
 17,600円(16,000円+税)
 

HM02(径10cm 高16.5cm)
反対側
上の方にズーム
下の方にズーム

 ≪HM02≫
 平山元康
 筒花器
 15,400円(14,000円+税)
 

FG02(径12.5cm 高21.8cm)
反対側
上の方にズーム
下の方にズーム

 ≪FG02≫
 舩木研兒
 面取花器
 44,000円(40,000円+税)


FG02(10.5cm×10.5cm 高20cm)
反対側
ズーム
もひとつズーム

 ≪AT31≫
 安土忠久
 角花器
 13,200円(12,000円+税)
 

花器だけでまとめてみようと思ったらけっこうたくさんありました。
なので大きさで分けて二つの記事にしました。
今回はさほど場所を取らないもの、次の「その2」は比較的大きなものになります。

本記事の冒頭で、花器を使う楽しさを感じた、花がある空間に瑞々しさを感じた、
的なことを綴ったのですからお花を入れた写真をご用意できればよかったのですが、
数が数だけに断念しました。

どうか想像力を働かせつつ、また佇まいそのものに存在感や魅力があることを確認しつつ、
ご覧頂けたらと思います。

Tags: , , , ,

Comments are closed.