安土忠久「皿、鉢、片口」 AT19~30

AT19(径15.5cm高2cm)
AT20(径18.5cm高2.5cm)
AT20にズーム
AT21(径19cm高3cm)
AT22(径25cm高3.5cm)
AT21にズーム
AT23(径32.5cm高4cm)
AT22にズーム

 ≪AT19≫ 皿15、3,850円(3,500円+税)
 ≪AT20≫ 皿18、5,500円(5,000円+税)
 ≪AT21≫ リム皿18、6,600円(6,000円+税)
 ≪AT22≫ リム皿25、9,900円(9,000円+税)
 ≪AT23≫ リム大皿,、19,800円(18,000円+税)
 

硝子のお皿の画像は難しいです。
この程度で恐れ入ります。
実物はこれよりもうんと良いと思っていただいて問題ないです。

忠久さんのお皿や鉢はグラスよりも厚みがあります。
形には程よい緩さがあってどこか自然の中にある造形物のような雰囲気です。
真冬にバケツに張った氷を見て「忠久さんのお皿みたいだ」と思ったほどです。

真っ白ではない透明と、水が流れたような表情も効いているように思います。
 

左から AT24(径13cm高5.5cm)、AT25 (径10cm高8cm)
AT24にズーム
AT25にズーム
AT26(径16.5cm高5.5cm)
AT26にズーム
AT27(径28cm高6.8cm)
AT27にズーム
左から AT28、AT29(11cm×10cm高8cmほど)
AT29にズーム
AT30(径9cm高7.5cm)
AT30にズーム

 ≪AT24≫ サラダ鉢 小、4,400円(4,000円+税)
 ≪AT25≫ 猪口、3,300円(3,000円+税)
 ≪AT26≫ サラダ鉢、5,500円(5,000円+税)
 ≪AT27≫ 平鉢 大 ※ご売約御礼
 ≪AT28≫ 片口、3,300円(3,000円+税)
 ≪AT29≫ 片口 縁飴、3,850円(3,500円+税)
 ≪AT30≫ ころクリーマー、3,300円(3,000円+税)
 

忠久さんの作品はけっこう個体差があります。
形や大きさがけっこう違っているのです。
でも並べてみるとちゃんと統一感があって、その振れ幅に納得させられるから不思議です。

ご検討いただくお客様にはそういった違いがお分かりいただけるよう、
当店なりに最善を尽くしてご案内いたしております。
どれもいいですから、じっくりお悩みください。

次は鈴木照雄さんの作品をご紹介いたします。
在庫点数はさほど多くないのですが、どれも1点物みたいな感じなので画像は多くなりそうです。
ぜひご覧ください。

Tags:

Comments are closed.