「GalleryONO in objects」明日からです。

ガベいろいろ

小野さんの会を4年ぶりに開催させて頂きます。
今回も敷物と古美術、小野さんが扱われるものを様々ご用意いただきました。

日本に最初にガベを紹介した小野さん、今では数多の業者さんが扱っていますが、
私はやはり小野さんが選ぶものが好きです。 新旧のガベを長く扱ってこられたこと、
そして並行して古美術を幅広く扱われていることも影響しているのでしょうか、
選んでいらっしゃるものに心地よい偏りを感じるのです。

何はともあれ、美しさや手触りの良さはすぐにお分かりいただけることと思います。
ご来店の際は見るだけでなく、ぜひ触ってお確かめください。

ちなみに私は自宅で7年ほど、居間に大きなガベを敷いて暮らしてきました。
そんな経験からガベがある暮らしっていいもんだなぁと思っています。
ご来店の際、ちょこっとでもお話聞いて頂けたら嬉しいです。

古物は今回、西洋古民藝をメインにお送りくださいました。
私も好きな分野ではあるもののたくさんは扱いませんが…
これだけ揃うと空気感も出て、あらためて魅力を感じています。

試しに買ってみたくなるような価格のものから美術館にありそうなものまで様々です。
せっかくの機会ですので、怖がらずにご覧ください。

チベットの敷物、段通、西洋古民藝など

会期中はブログ、インスタグラムともに更新できるよう努めます。
ご覧いただけますと幸いです。

通販のご希望がございましたら、 contact@objects.jp までどうぞご連絡ください。
23日までは店頭販売のみといたしますが、それ以降は通販対応も承ります。
この機会をご活用いただければと思います。

明日、明後日にご来店いただけるお客様、ぜひ小野さんとの会話も楽しんでください。
心よりお待ち申し上げます。

DM

小野善平さんはガベやキリムといったトライバルラグ、そしてオリエント考古美術から
古民藝まで様々な古美術品を扱う店「Gallery ONO」を岡山で営まれています。
マニアックな品揃えの商いは今年で38年。自分の感性に逆らわず、思うがままに仕事を
続けていらっしゃる姿にはいつも励まされています。

この世界に入ったきっかけは民藝、でも興味を持ったものは何でも見てきたそうです。
そんな積極的な経験で厚みを増した感性と、朗らかなお人柄も「眼」となっているのか、
小野さんが選んだ敷物や古物には独特の味わい、温度があっていつも心踊らされます。

本展にはガベを中心とした大小さまざまなトライバルラグをご用意くださいました。
ぜひ触って、座って、寝転んで、お確かめください。古物は当店ではご紹介する機会の
少ない西洋古民藝がメインとなるそうです。

店内に広がる小野さんの世界。どうぞご期待ください。

◆小野善平さん在店日 22日(土)、23日(日)

会期 2020年 2月22日(土)~ 3月1日(日) ※26日(水)はお休みします。

Tags:

Comments are closed.