「松﨑修 展」、明日からです。

修さんとは同い年ということもあり、会うと忌憚なく話をします。
本展に先立っては前回の作品展はちょっと作品数が少ないと感じたこと、
次はこういうものに取り組んでほしいというリクエストなど、伝えました。

試してくれたものもあったので開梱しながらワクワクしました。
展示替えを終え店内を見まわして、満足感に包まれました。
いつもの仕事、新しい取り組み、種類も点数も多くて見応えがあるし、
作品ひとつひとつに前よりも雰囲気を感じるのです。

急でしたが制作の道具も展示できないか相談したところ、快諾してくれました。
木から形を刳り貫いてできている、ということをより実感して頂けることと思います。
こちらもお見逃しなく。

初日と二日目は修さんが在店します。
作品のこと、制作のこと、どんどんご質問して頂けたらと思います。

よろしくお願いいたします。

DM

松﨑修さんの個展を3年ぶりに開催いたします。
どこか愛嬌を感じさせる形に 明るく華やかな朱、静けさや落ち着きを
感じさせる黒、杢目の美しさをそのまま活かす拭き漆などが施された、
様々な表情の作品が店内を埋め尽くします。

今回も今取り組んでいる仕事の全貌が見られるようなラインナップに
なりますが、この時期の開催につき、お正月がより一層楽しみになるような
重箱や酒器などを意識して多めに揃えてもらいました。

尚、作品が漆だからと気を遣われて、触らずに眺めていらっしゃるお客様が
時々いらっしゃいますが、どうか遠慮なく手に取ってお確かめください。
そう簡単に汚れも壊れもしません。本展が作品に親しんで頂く機会にも
なれば幸いです。

どうぞお出かけください。

会期 2019年11月30日(土)~ 12月9日(月) ※4日(水)はお休みします。
◆松﨑修さん在店日 30日(土)、1日(日)

Tags:

Comments are closed.