「掛谷康樹 展」、盛会御礼。

初日、賑わう店内

9日まで開催しておりました「掛谷康樹 展」、 遅ればせながら盛会に御礼申し上げます。
たくさんのご来店、お問い合わせ、誠にありがとうございました!

今回挑戦してくださった厚みのある作品の制作にはDMにも綴ったとおり、
ひび割れが起きやすくなるというリスクが伴いました。
7月中旬に伺ったときはまず直面していた新しいかたち作りをクリアし、
ひび割れ問題もクリアできそうな明るい兆しが見えたため掛谷さんの表情は晴れやかで、
私も安心し、浮かれていました。

ところが乾燥が進むにつれ容赦なくひび割れが多発し、
お電話で状況を聞いたときはなかなか焼成までたどりつけずに大変そうでした。
話を聞くばかりで何もできないことがこんなにしんどかったことはありません。

それでもこの試みに感じた手応えを形にしようと諦めずに挑み続けてくださり、
新作をしっかり届けてくださいました。
そして楽しみに待ってくださっていたお客様の期待にもしっかり応えてくださいました。

掛谷さんの心意気、届いた作品、お客様の反応、すべてにグッときた印象深い作品展となりました。
皆様に心から感謝申し上げます。

残った品々。望むところです。

残った作品もいいものばかりなので、しっかり買い取らせて頂きました。
すべて11月2日~4日に長野県松本市のGallerysenで開催の「出張objects」にお持ちします。
長野県には取扱店がないそうです。
お近くの方はこの機会に是非ご覧ください。

最後に、今回はひび割れに苦戦を強いられたため、間に合わなかった新作があるそうです。
むむ!と思って聞いたところ、完成したら送っていただけるとのことでした。

楽しみです。
皆様もどうぞご期待ください。

Tags:

Comments are closed.