30日から企画展「筒・板・箱」です。

タイトルのとおり筒と板と箱を紹介いたします。
4年ほど前に思い付き、じっくり用意してきました。

と言えたらカッコいいのですが…
実際のところは集めようと思ってもそう簡単に集められなかったし、
こんな企画展に人が来るのだろうかと思い止まりそうにもなったし、
品揃えと気持ちの準備に4年かかってしまった、4年かけないとできなかった、
といったところです。

ただやっぱり筒と板と箱は新しいモノにも古いモノにも好きなものが多く、
集めるのも愉しいので自然と探し続けました。

こういう偏った企画展がお客様にどう受け止められるかは分かりませんが、
取り組むことが店にとっていいリズムになるのだろうと思えるようにもなりました。

出品物を眺めていたら、それなりに面白みのある内容になったような気になれました。
ご一緒に愉しんで頂けましたら幸甚に存じます。
よろしくお願いいたします。


DM

「筒」 筆筒、花入れ、さや(窯道具)、漆桶、蜂蜜入れ など
「板」 まな板、作業板、スケートボードのデッキ、机の天板、水車板 など
「箱」 道具箱、弁当箱、硯箱、衣装箱、煙草入れ など

筒も板も箱も作者の意図した用途や、本来的な使われ方こそあるものの、
どんな役割が与えられるかは所有者の見立て次第です。
何かに使える、何かに使えちゃう、といったものがとても多いのです。

そんな用においての曖昧さ・懐の広さと、モノとしての存在感に惹かれ、
新旧・国内外の品々を集めてきました。

商品について「これは何に使うものですか?」と質問されることが多々あります。
ただ本展ではこちらがお求めくださったお客様に「それを何に使いますか?」と
何度も聞いてしまいそうです。

暮らしに役立つもの、役立たないけど愉しいもの、見つけて頂けましたら幸いです。
ご来店を心よりお待ちしております。

会期 2018年 11月30日(金)~ 12月4日(火) 
営業時間 11:00~19:00 

Comments are closed.