「佃眞吾 展」より、お盆


8日、正午頃の店内。

昨日から開催の「佃眞吾 展」、会期前に上陸した台風21号の影響を受けてしまいました。
作品の到着が遅れ、店頭にすべて揃ったのは店を開けてから1時間後となりました。
初めてのハプニングで慌てましたが、トラブルがそれくらいで済んで良かったということにします。

ただ初日の早い時間にお越しくださったお客様にはご覧頂けなかった作品があり、残念に思います。
あらためましてお詫び申し上げます。

本展は山陰で初めての作品展ということもあり、小品から家具まで様々ご用意くださいました。
佃さんの美意識や木工作家としての技術の幅もしっかり感じて頂けることと思います。
17日(月)までの開催です。ぜひお出かけください。

最初のブログとなる今日はお盆をご紹介いたします。


我谷盆 小(24cm×24cm高2.5cm)


我谷盆 大(35.5cm×30cm高2.5cm) ※ご売約御礼


我谷盆 大にズーム

おなじみの我谷盆、削りの跡も美しいです。
使い込んでいくと今より明るくなってくるので杢も見えてきます。
上の画像の小は使い込んだら面白い表情を見せてくれそうな杢です。

大の杢はこの画像では分かりにくいですが縞が一定のリズムで静かな印象。
どちらもそれぞれの良さです。


我谷盆八寸 古式(26cm×21.5cm高2.5cm)


古式太助盆 ※ご売約御礼


ズーム

漆を塗っていない我谷盆もご用意くださいました。
使い方にもよりますが、最初の1年くらいは染みや汚れが気になるかもしれません。
けれど気にせずガンガン使えばそれに応えるように傷さえも風合いになり、
一層の愛着をお持ち頂けることと思います。

ちなみに八寸古式は完成して間もない、真新しい状態です。
古式太助盆は削り終えてから一度も使われていないそうですが、
少なくとも2年は経過している、と佃さんは話してくれました。

使っていなくてもこうして表情、質感に変化が起きます。
このお盆をお求めくださったお客様もそこに強く惹かれたようです。
うらやましい。


欅 扇面盆(30.5cm×18.5cm高1.5cm)


十二角盆(径26cm高1.5cm)


輪花盆(径27.5cm高1.5cm) ※完売御礼


輪花盆 その2(径27cm高1.5cm) ※完売御礼

最初の二日を終え、お盆や折敷をお目当てに来られるお客様が多かったように思いました。
敷居が高いと思われがちな木工、漆器の類ですがお盆や折敷はあれば日々使われるでしょうから、
木漆工に親しんで頂くには最適です。

佃さんの作品を初めて買うというお客様はもちろん、
初めてこの手のものをお求めになられる方全員に強くお薦めいたします。

最初は丁寧に、慎重にお使いになるでしょうけど段々慣れてきていい意味で雑になると思います。
それを続けていくことでいつか当たり前の道具となってもらえれば幸いです。

明日もお盆と、折敷をご紹介いたします。
お時間ありましたら是非ご覧ください。

よろしくお願いいたします。

Tags:

Comments are closed.