8日から「佃眞吾 展」です。

先日の台風は佃さんの工房にも被害を及ぼしました。
近畿地方は爪痕が大きくとても心配でしたが、佃さんご自身も作品もご無事でした。
予定通り8日から開催いたします。

ただし8日と9日を予定していた在店は8日のみとなりました。
9日の在店を楽しみにしてくださっていたお客様には心よりお詫び申し上げます。
こんな状況につきご理解いただけますと幸いです。

作品についてご本人に直接ご質問できる貴重な機会になるかと思います。
8日にご来店くださるお客様は是非いろいろお聞きになられてください。

さてDMですが、今回は初めて2パターン作りました。
といっても画像が違うだけで文章は同じです。

どちらの写真も拙宅で長く使っているものと新品を写しました。
新品の時の美しさも素晴らしいのですが、使い込んで変化した姿も実にいいのです。

漆を塗った我谷盆と木地仕上げのmokki、それぞれに魅力的な経年変化をします。
どちらも採用したい、でも両方写すとアンバランス、ならばと両方刷ってしまいました。
お手元にはどちらが届きましたでしょうか。

尚、会期中は我が家で使用中のものも店頭に展示させて頂きます。
是非ご覧になられください。


DM、我谷盆バージョン

嬉しいことに早くも通販対応についてのご質問を数件頂きました。
ありがとう御座います。

通販も喜んで承りますが会期中は店頭での販売を優先いたしますので、
ご購入のご案内は会期終了後となります。
予めご了承くださいませ。

ただ在庫状況の確認やご購入希望のご連絡はいつでも受け付けております。
会期終了後のご案内はお声が早かった方から順番となります。
ブログやインスタグラムに気になるものが御座いましたら、お早めにご連絡ください。

尚、今回は作品の到着が遅れているため、作品の撮影がまだ全くできておりません。
そのため特に序盤はブログやインスタグラムの更新がいつもより少なめになるかもしれません。
ご容赦ください。

とにかく無事に開催できることをまずは喜びたいと思います。
よろしくお願いいたします。


DM、mokkiバージョン

佃さんの工房に伺うとこれからどこかへ出荷されるであろう梱包途中の作品や
まだ制作途中の作品、本棚に並んだ書籍やその周りにそっと置かれている骨董品…
いろいろ気になってしばらく目が落ち着きません。

木工職人としての様々な技術を学ばれ、美術・工藝への造詣の深さも並大抵では
ありませんが、目と手をしっかり鍛え、働かせて続けていることが窺い知れます。

そんな佃さんの作品は美術品と道具、両方の魅力を備えているように思います。
どれも静謐で気品さえ漂いますが、使い始めてみるとその美しさだけではなく、
道具として健気に働く姿や、使っていくうちに変化する木や漆の表情に目が喜び、
親しみを感じるようになりました。

本展は佃さんにとって山陰初の作品展、幅広い仕事が揃うことと存じます。
どうぞご期待ください。

会期 2018年 9月8日(土)~ 17日(月) ※12日(水)はお休みします。
営業時間 11:00~19:00 

◆佃眞吾さん在店日 8日(土)、9日(日)

Tags:

Comments are closed.