「岩井窯・山本教行 展」より、角皿・角鉢


いろは文象嵌角鉢(22cm×22cm高5.3cm) ※ご売約御礼


ななめから

山本さんの作品は型による成形のものが多いので形のバリエーションが豊富です。
本展にも角や楕円のうつわがいろいろ揃いました。

今回は四角でやや大きめのうつわをご紹介いたします。
上からの画像だけでは盛り付けた時の様子が想像しにくそうに感じましたので、
別角度からの画像もいくつかお付けしました。
くどいかもしれませんがどうぞご覧ください。


練上長角鉢その1(23.5cm×18cm高5.5cm)


ななめから


練上長角鉢その2(23.5cm×18cm高5.5cm)


ななめから


色絵打掛角鉢(22.5cm×22.5cm高6cm) ※ご売約御礼


ななめから


地釉打掛角鉢(22.5cm×22.5cm高6cm)


ななめから


灰釉打掛角鉢(22.5cm×22.5cm高6cm) ※ご売約御礼


ななめから


灰釉掻落角鉢(22.5cm×22.5cm高6cm)


ななめから

手に持つとカーブの感じや肉付きが絶妙なことにも気付かされるのですが…
なかなか画像でお伝えするのは難しいです。
恐れ入ります。

山本さんの作品の多くには重さを感じますが、不快感はありません。
縁の形状、立ち上がりの角度、重心の位置…そんなことが関係しているのでしょうか。

本展は山本さんの絵心にフォーカスしていますが、やはりかたちも意識させられます。
見ているだけでも楽しめる作品ばかりですが、ぜひ手に取ってご確認ください。


瑠璃釉押文角鉢(31.5cm×26cm高5.5cm)


飴釉押文角鉢(31.5cm×26cm高5.5cm)

今日はお休みでしたが展示替えをしました。
棚が空いてきたのでHPEの布、安土忠久さんの硝子、佃眞吾さんの木工、
大久保ハウス木工舎のカトラリー、菊地流架さんの真鍮なども店頭に並びましたが、
陶器はすべて山本教行さんの作品です。

明日から後半戦になる「岩井窯・山本教行 展」、まだまだ見応えあります。
期待してご来店ください。

次のブログでは土瓶・ポット類をご紹介します。
お時間ございましたら是非ご覧くださいませ。
よろしくお願いします。

Tags:

Comments are closed.