「岩井窯・山本教行 展」より、丸陶板

最近の山本さんの仕事として陶板は欠かすことのできない存在です。
本展においても会期前からお問い合わせを数件頂戴しており、
注目度の高さをあらためて実感しました。

嬉しいことに今回はそんな陶板シリーズの新作、丸陶板が届きました。
サイズは3つの展開です。

木枠は山本さんがデザインを監修していて、どれもいい雰囲気です。
ざっとご紹介いたします。


丸陶板(小)黄釉いっちん文 ※ご売約御礼


丸陶板(小)黄釉スリップ文 ※ご売約御礼


丸陶板(小)三彩草花文 ※ご売約御礼 


丸陶板(小)三彩幾何学文 その1 ※ご売約御礼


丸陶板(小)三彩幾何学文 その2 ※ご売約御礼


丸陶板(小)白磁壷(掻落) ※ご売約御礼


丸陶板(小)三彩柳文 その1 ※ご売約御礼


丸陶板(小)三彩柳文 その2 ※ご売約御礼


丸陶板(中)三彩草花文 ※ご売約御礼


丸陶板(中)三彩柳文 ※ご売約御礼


丸陶板(中)黄釉柳文 ※ご売約御礼


今日の売り場の様子。

小は径13.5cm、中は径15.5cmです。
壁に並べて掛けてもいいですし、ドアにちょこんと掛けてあっても様になりそうです。
四角の陶板に比べてかなり軽いのも魅力的です。

こういうものは道具ではありませんから何かの役立つわけではありませんが、
空間を気持ちよくしてくれて心にじわじわ潤いを与えてくれるものだと思います。
お好きなものを見つけて頂けたら嬉しいです。


丸陶板(大)白磁壷 ※ご売約御礼


丸陶板(大)柳文 ※ご売約御礼

大は2点とも径18.5cmです。

丸陶板は今回が初めてのロットです。
山本さんのことですからこれからどんどん広がりが出てくることと思います。
それも楽しみです。

ちなみにどのサイズの陶板も裏面は下の画像のように山本教行さんの筆が入っています。
表に負けずに味わい深いです。


裏面

「岩井窯・山本教行 展」、最初の3日間を終えました。
厳しい暑さの中、遠くから近くからご来店くださり心から感謝申し上げます。
ありがとう御座いました。

会が始まってこのくらい時間が経つとお客様から「だいぶ減ったんじゃない?」とか、
「いいのもう売れちゃったでしょ?」と言われることがよくあります。
そりゃ最初に比べればもちろん減っていますが、まだまだたくさんいいのが並んでいます。

まだ好みのものはあるかもしれない、という気持ちがないと見落とす可能性があります。
それが一番つまらないですから、どうか気を落とさずにご来店くださいませ。

ブログは今日からできる限り更新いたします。
インスタグラムも一日3回のアップを心がけています。

よろしくお願いいたします。

Tags:

Comments are closed.