明日から「岩井窯・山本教行 展」です。

山本教行さんの作品展は今回で4回目となります。
当店が初めて開催したイベントが「岩井窯・山本教行 展」で2012年の4月、
それ以来2年に一度のペースで開催させて頂きました。

山本さんはいつだって作る意欲と喜びに満ちていてお姿も中身もお元気そのもの、
そのせいか岩井窯は行くとこちらまで元気になって帰るパワースポットのような場所です。

そんなパワフルな山本さんには企画展の際、何かを仕掛けたくなってしまいます。
大先輩であり尊敬する存在ですからお願いごとをするのは恐れ多いはずなのですが…
ただ恐縮するだけではもったいない、何か働きかけなければという気にさせられます。
山本さんの懐の深さのおかげです。


店内の様子をすこし

以前から山本さんの作品に描かれる絵が好きで、何度も心を鷲掴みにされました。
素材感、かたち、そして絵や模様が調和した山本教行作品にしかない独特の雰囲気にワクワクし、
お皿やカップであってもそれはただの道具ではなく、日々使えるアートだと思い親しんできました。

そんな山本さんの絵心を是非一度、個展のテーマにしてみたいと思っていました。
だからご快諾くださった時はとても嬉しかったです。

丸陶板という新作も登場し、キャーキャー言いながら準備を進めてきました。
実に愉しかったです。
お客様にもぜひワクワクして頂きたいです。


岩井窯の土鍋シリーズ

お忙し過ぎるので土鍋シリーズはどうなるかと思いましたが、ひと通りそろいました。
が、追加の入荷は難しい状況です。お目当ての方はお早めにご来店ください。

尚、通販対応は会期終了後からとなります。
お問い合わせは明日以降、随時受け付けております。
contactページ よりお気軽にお寄せください。

よろしくお願いいたします。


DM

山本さんの作品に描かれた絵や模様には一ファンとして純粋にワクワクし、
扱う者としても非凡なセンスと豊かな絵心に感じ入り、度々心打たれてきました。

様々な技法を用いて施される図案には細やかなものからさっと描き終えたであろう
抽象的な模様までいろいろありますが、作品に収まっている様はどれも心地よく、
陶板といった絵画そのもののような仕事もまた、独特の佇まい、空気感を帯びた
作品となって見る者を愉しませてくれます。

本展はそんな山本さんの「絵心」にフォーカスした展示にしたい、と相談しました。
ご多忙につき「どれだけできるか分からないよ。」というお返事ではありましたが、
心躍る作品の数々がご覧頂けることと思います。

暑さに負けず、ぜひお出かけください。

会期 2018年 8月3日(金)~ 12日(日) ※8日(水)はお休みします。
営業時間 11:00~19:00 

◆山本教行さん在店日 3日(金)、4日(土)

※8月4日の夜は宍道湖の花火大会があるため、松江市内の主要道路では夕方頃から
夜中まで渋滞が起きることが予想されます。4日にお車でのご来店を予定されている
お客様はお早めのご来店、ご帰宅をお勧めいたします。

Tags:

Comments are closed.