「島岡桂 展」、終了しました。

島岡桂さんの作品展は2日で終了いたしました。
会期中は序盤こそ晴天続きでしたが、
中日前からは雨が強く降ったり急に猛暑日になったりと目まぐるしかったです。
にもかかわらず、楽しみにしてたよと連日お客様がお越しくださいました。
心より感謝申し上げます。ありがとう御座いました。


地釉渦縄文象嵌大鉢(径38.5cm高8cm)

「民藝と暮らす」が終わってゆっくりする間もなく始まり、
しかもサッカー好きにつきワールドカップと丸被りの日程はとてもハードでしたが、
届いた作品から伝わってくる意気込みとお客様から伝わってくる期待感に励まされ、
いつもどおり全力で取り組むことができました。

また2年後に作品展をお願いし、前向きなお返事を頂戴しました。
それに向けて今まで以上に常設でもいろいろご紹介していきたいと思います。
今後の展開にもどうぞご期待ください。


島岡桂さんの作品はテーブルと三角の棚に並べました。

店内を常設に戻しました。
桂さんの作品は引き続き多めに並びます。
売り場を広く使っていますので品数が多く、見応えをお感じ頂けると思います。
会期中のご来店が叶わなかったお客様には是非ご覧頂きたいです。

他には安土忠久さん、石川昌浩さん、白磁工房(石飛勝久さん、石飛勲さん)、
大久保ハウス木工舎、菊地流架さん、齋藤十郎さん、瀬戸本業窯、仁城逸景さん、
前野直史さん、森山窯、湯町窯、HPEの品々、そして古いものを並べました。

全体的に品揃えが豊富で賑やかな店内になりました。
ぜひお出かけください。

怒涛の上半期が終わり、怒涛の下半期が始まりました。
来月は「岩井窯・山本教行 展」。
息つく間もなく次の楽しみがやってきます。
どんな会になるかは近々ブログでお知らせいたします。
ご期待ください。

尚、今後の予定は SCHEDULEページ に記載しています。
ご覧頂けますと幸いです。

どれもしっかり取り組んで参ります。
よろしくお願いいたします。

Tags:

Comments are closed.