「島岡桂 展」から、いろいろ

作品展会期中のブログでは終盤に「いろいろ」というタイトルの記事を作り、
それまでの記事に収まりきらなかったものをまとめてご紹介させて頂いております。
今回も同様に、なのですがまずはお皿の会でご紹介するのを忘れた板皿からご覧ください。


打刷毛目板皿(径29cm厚1.2cm)


縄文象嵌板皿3種(左から径12.5cm厚6mm、径12cm厚6mm、径16.5cm厚6mm)


地釉縄文象嵌板皿8寸2種(ともに径24cm厚8mm)

こういう真っ平らなお皿は探すとなかなか見つからないものです。
そのせいかたくさんのお客様が手に取ってご覧くださっています。

小さいものは島岡製陶所を訪ねるとよくコースターとして登場します。
ちょこんとお饅頭をのせても良さそうです。

8寸はいろいろな料理に使えそうなサイズ感、
刷毛目の板皿は大きめなのでホールのケーキでも余裕をもってのせられそうです。

飾り台っぽく使うというお客様もいらっしゃいました。
いろいろな見立てで楽しんで頂けたらと思います。


地釉縄文象嵌筥2種(ともに15cm×10.5cm高8.5cmほど)


地釉縄文象嵌盒子3種(中:7.5cm×6.8cm高4.5cm) ※左、右、ご売約御礼

こういう箱物や盒子は見た目の可愛さに心を掴まれるものの、
何に使うかを考えて止められる方が多いです。

蓋物は需要があるのですが、角型の箱物になると使い勝手が変わって難しいようです。
机の上や棚の上にあると雰囲気あって素敵なのですが…
それでもこういうものも作りたくなって作っちゃう、という桂さんの心意気が嬉しいです。

何かにお役立ていただける方、お好きな方をお待ちしております。


縄文象嵌扁壷(11.5cm×3.5cm高14cm)


縄文象嵌扁壷その2(9cm×6cm高17.5cm※コルク含まず)


鎬手付扁壷その1(11cm×7.5cm高12cm※コルク含まず)


鎬手付扁壷その2(11cm×7.5cm高12cm※コルク含まず)

これも手間がかかるけどなかなか売れない、けど作るのが楽しいから作りたくなる、
ものづくりが好きな桂さんらしい仕事です。

扁壷を日々の道具として必要とする人はいませんが、
暮らしを愉しむためにこういうものを必要としてくださる方はいらっしゃるようです。
お悩み中のお客様が実は多いのです。

それに真面目なうつわをたくさん作れる、作ってくれる作者の遊びは当店も支持したいです。
お好きな方をお待ちしております。


地釉縄文象嵌ピッチャー(13.5cm×10.5cm高17.2cm) これは花器の記事で紹介し忘れました。

「島岡桂 展」は2日までですが、ブログの更新は今日で最終とさせて頂きます。

通販対応は2日の営業終了後から、ご連絡が早かったお客様から順番に対応させて頂きます。
気になるものが御座いましたら contactページ よりどうぞお問い合わせください。

Instagramは会期終了まで更新いたします。
引き続きご覧いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

Comments are closed.