「島岡桂 展」から、皿 その2

桂さんは型で成形する作品も多く手掛けていて、本展にもたくさん送ってくださいました。
おかげで丸、楕円、角…様々なバリエーションがあって売り場が賑やかです。

食卓に楕円や角の器があると収まりが良くなったり、組み合わせに面白みが出ます。
圧倒的に丸いお皿が多いですから、丸ばかり持っているという人も少なくありませんが、
こういった形のものも使ってみて頂けたらと思います。


六角皿 小 3種(9.5cm×8cm高2.5cmほど)


地釉縄文象嵌六角皿2種(14cm×12.5cm高3cm) 左、完売御礼


縄文象嵌角皿 中(22.5cm×22.5cm高5cm)


縄文象嵌角皿 大(24.5cm×23.5cm高6cm)


縄文象嵌角皿 特大(27cm×26cm高8cm)

六角皿は常設でも度々ご紹介してきて、いつもご好評いただいてます。
今回は小さめのものも届きました。
かわいい…

正方形のお皿は和食のイメージが強くなりがちで、
桂さんの作品においてもそれは言えることかもしれません。

ただこのマットな質感が和食以外の用途への可能性を広げてくれているように思いますし、
取り合わせるうつわにも和っぽさを求めない気がします。
形のわりにニュートラルです。


地釉縄文象嵌楕円皿2種(17cm×15cm高3cm)


地釉縄文象嵌楕円皿 大(21cm×18.5cm高3.5cm)


型打縄文象嵌長角皿2種(26cm×16cm高2cm) ※完売御礼


型打縄文象嵌楕円皿(27cm×17.5cm高3.5cm)


型打縄文象嵌舟形皿(26cm×16cm高)4.5cm

長皿や楕円皿にはお魚やアスパラをのせるなど、その形なりの役割を与えたくなるものです。
実際そうして使うとしっくりくるし好ましいものですが、
単に丸いうつわの代わりに使っても食卓にリズムが生まれて楽しいものです。

あと下の画像のような、こんな変わった形も型物ならではです。
これも食卓が華やかになって楽しいうつわです。


白磁輪花皿(径13.5cm高3cm)、飴釉輪花皿(径20cm高4cm)

「島岡桂 展」、明日から後半戦です。
冴えないお天気が続くという予報も出ていますが…期待してご来店ください。

見るからに真面目なうつわ、ちょっと変わってるけどちゃんと仕事してくれるうつわ、
静かな佇まいの花器、ちょっと変わってるけど家にあったらと考えるとワクワクする花器など、
まだまだたくさんの作品が並んでいます。

Tags:

Comments are closed.