「島岡桂 展」から、酒器

桂さんの制作は作品展に向けて作り込むスタイルです。
そのため注文をお願いすることもありますが、
主にその時々の在庫にこういうものがあれば欲しいという希望を伝えてあれば送ってもらう、
というかたちを取っています。

そんなやり取りの中で私は下戸のくせにほぼ毎回徳利やぐい呑みが欲しいと伝えていたらしく、
作品展には必ず用意しなくてはと、桂さんはかなり意識してくださっていたそうです。

というわけで本展にはお酒にまつわる器がとても充実しました。
どちらかというと酒器が不足しがちな当店なのですが、
こんなに徳利、片口、ぐい呑み、が並んでいるのは珍しくてなんだか新鮮です。

酒器をお探しの方、お好きな方にはぜひご覧頂きたいです。
ここにもざっとご紹介いたします。


地釉縄文象嵌ぐい呑み白、地釉縄文象嵌徳利白 ※ともに完売。ありがとう御座います。


地釉縄文象嵌ぐい呑み呉洲白(径6cm高4cm)、地釉縄文象嵌徳利呉洲白(径8.5cm高14cm)


白釉縄文象嵌ぐい呑み(径6cm高5.5cm)、白釉縄文象嵌徳利(径8cm高13.5cm)


地釉縄文象嵌ぐい呑み、地釉縄文象嵌徳利呉洲白その2(径8.5cm高14cm)※ぐい呑み、完売御礼


地釉縄文象嵌ぐい呑み辰砂(径6.5cm高4cm)、地釉縄文象嵌徳利辰砂白(径8.5cm高14cm)


地釉縄文象嵌ぐい呑み鉄(径6cm高4cm)、地釉縄文象嵌徳利鉄(径7.5cm高13.5cm)

この並べ方だと徳利とぐい呑みがセットのように思われるかもしれません。
実際セットでお使い頂くと格好がいいのでお薦めですが、すべて1点ずつお求め頂けます。
ご希望でしたら遠慮なくお取りください。

ぐい呑みが1点2点じゃ足りない、という場合はお時間かかるかもしれませんが注文します。
お気軽にご相談くださいませ。


刷毛目扁壷徳利2種(10cm×7.5cm高15cm)


刷毛目扁壷徳利を上から。叩いてあるので上から見るとご覧のとおり楕円です。


灰釉鎬徳利 ※ご売約御礼、白釉面取徳利(径7.5cm高13.5cm)、打刷毛目徳利(径7.5cm高14cm)


地釉縄文象嵌片口鉄、地釉縄文象嵌片口白(15cm×13.5cm高7cm)


地釉縄文象嵌片口3種(左:18cm×13.5cm高8.5cm、中:ご売約御礼、右:14.5cm×13.5cm高9cm)

徳利と片口は形や色、釉の使い分けられていてバリエーション豊富に揃っています。
よく見るかたちのものからちょっとひねりが効いたものまで、様々です。
徳利は花入れにするという方も多いです。

桂さんの作品は縄文象嵌が特徴的ですが面取や刷毛目にも独特なものが多く、
お客様の目を惹いています。

味わい深い質感もお見逃しにならないよう、ご来店の際は是非手に取ってお確かめください。


地釉縄文象嵌マグ型ぐい呑み(8.5cm×6.5cm高7cmほど) ※2種とも完売御礼。


地釉縄文象嵌ジョッキ、白釉縄文象嵌ジョッキ(11.5cm×9.5cm高14cm)

開梱している時はデミタス碗皿の碗だろうと思ってソーサーを探していたのですが、
伝票を見たら「マグ型ぐい呑み」と記してあって膝がカクンとなりました。
ふざけてるなぁと思いますが、作りはちゃんとしてるなぁ、しょうがないなぁと思わされます。

桂さんの作品にはそういうものがちらほらあって楽しいです。
真面目な道具もいいけれど、真面目でお茶目な道具もいいものです。

明日以降もいろいろご紹介しますのでどうぞご覧ください。

Tags:

Comments are closed.