「古いモノ 展」から、仏花器など

「古いモノ 展」は昨日から始まりました。
ここ連日は猛暑につき、お店に辿り着くのもやっとの思い、かと存じます。
ご来店の際はゆっくりクールダウンしながらご覧ください。

会期が短いのでブログも2・3回になるかと思いますが、お付き合いいただけますと幸いです。
今日は今回バリエーションの多い仏花器の類を中心にご紹介いたします。


仏花器いろいろ


香立ていろいろ

仏花器、香立て、大きな徳利…
DMにも綴りましたがこれらは今の暮らしには馴染みのないものになりつつあります。
なのでちゃんと見てもらえるのか、実に心配でした。

それが思いのほか多くの方が手に取ってくださり、どういうモノなのかを聞いてくださり、
ご興味お持ち頂けてとても嬉しく思います。

仏花器はお仏壇や仏間で花を供えるための道具です。
ですからお住まいにそういう場所があればそのとおりに使って頂けたらと思います。

ただサイズと雰囲気が合えば、香立てや徳利などを仏花器に見立ててもいいですし、
仏花器をただの花器として楽しむのもいいものです。


仏花器(能野焼)


仏花器(九州民窯)


嘉瓶(壷屋) ※ご売約御礼


仏花器(成島焼)


香立て(喜阿弥焼) ※ご売約御礼


仏花器残欠(産地不明)


瓶子(壷屋) ※ご売約御礼

こういうものをいくつも並べた時の重厚な雰囲気も好きですし、
花を挿したときの凛とした、軽さのある美しさもまた好きです。

残欠は完品だったら…なんて思いを馳せるも楽しいものです。
こういうのが並ぶのも本展ならではです。


仏花器、香立て、酒器いろいろ

明日の営業終了時からお問い合わせへの対応を開始いたします。
ブログやインスタグラムに気になるものが御座いましたら、
CONTACTページ よりお気軽にお問い合わせください。

明日か明後日にブログで何かご紹介できたらと思っています。
インスタグラムは明日も明後日も必ず更新いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

Tags:

Comments are closed.