「古道具の会」、明日からです。

いよいよ明日から出雲民藝館で「古道具の会」が始まります。
3日21時の天気予報では明日と明後日は曇りときどき雨、気温は低くなるようです。

強力なストーブを出西窯の方がお持ちくださいましたが、館内がどれだけ暖まるか分かりません。
十分な防寒対策をしてご来場くださいませ。

会場までの道のりと、いまの会場の様子を簡単にご案内いたします。

20151203_1
駐車場にある看板

20151203_2
看板を過ぎてここを歩き、道なりに曲がると

20151203_3
長屋門が。こちらはなんと延享3年(1746年)の建築。

20151203_4
門をくぐったら右手、本館におすすみください。西館はその後にゆっくりご覧ください。

20151203_5
こちらが会場となる本館です。明日はこんな空模様でしょうか。

20151203_6
会場にはぎっしりお品物が並んでいます。古布だけで400点近くはあります。

20151203_7
大きなサイズのものはざっくり置いてあります。広げてご覧ください。

20151203_8
器もいろいろご用意しています。

20151203_9
金城次郎さんの品々は前よりお求めやすい価格になっております。

20151203_10
箪笥は11点並びました。どれも貴重なものですが、お求めやすくなっております。

20151203_11
箪笥の金具、素晴らしい!

以上、ざっとですがご案内とさせて頂きます。

こうして民藝館に並べても堂々と佇む品々は状態も良く、買える民藝館といった感じです。
ワクワクしながら準備しました。
お客様にも楽しんで頂けることと存じます。

会期中はブログの更新はいたしません。
ただたくさんの方々に出品物をご覧頂きたいので折をみてインスタグラムを更新いたします。
ご覧頂けますと幸いです。

明日からの4日間、短い期間ですが、たくさんのご来場を心からお待ち申し上げます。
どうぞよろしくお願いいたします。

Tags: , ,

Comments are closed.