新着品いろいろ

先月末からの長期休業の前後に新着がたくさんありました。
店内にはそれらを優先して並べています。ざっとご紹介いたします。

・石川昌浩さん

20150918_1
面取り鉢 小、中、大。

20150918_2
浅鉢 小、中。

20150918_3
網目コップ 小、中。

石川さんからはいつもの硝子たちの再入荷が届きました。
面取り鉢と浅鉢は久しぶりに全サイズ揃い、ストックも充実しています。

網目コップの中は前からのストック、数が少なくなってきました。
久しぶりに入った小サイズは数に余裕があります。

いつもじわじわ旅立って、たまにまとめてお求め頂いて、気が付いたら品薄・品切れです。
お探しの方はどうぞお早めに。

・小鹿田焼

20150918_4
小鹿田焼の棚。相変わらず置き過ぎてます。

20150918_5
坂本工窯、飴釉飛鉋9寸皿。

20150918_6
坂本拓磨さん作、二彩櫛描き9寸皿。

20150918_7
ズーム

先日の東京滞在中にsonomonoさんに寄れたのでその時に少し分けて頂きました。
6月に訪ねた坂本工窯、柳瀬朝夫さんの品もあるのでとても充実しています。

尚、少し先の話になりますが来年の2月にsonomonoさんの強力バックアップにより、
2回目の「小鹿田焼 展」を開催いたします。

2月までの窯出しから選りすぐりを届けて頂きます。どうぞご期待ください。

・平山元康さん

20150918_8
掛分マグカップ

20150918_9
灰釉珈琲碗皿(丸)

20150918_10
飴釉筒描皿6寸、7寸。

20150918_11
掛分鎬徳利 ※ご売約御礼

20150918_12
レジ裏の棚。下段右寄りに平山さんの作品が並んでいます。

平山さんには東京からの帰りにお伺いし、すこし仕入れができました。
久しぶりでしたが落ち着いた色味と質感、丁寧な仕事、今までと何も変わりません。

うまく売り場に並べられず、在庫を画像のようにカウンター裏の棚に置きました。
お皿はしまってありますがすぐにご覧頂けます。お気軽にお声掛けください。

・前野直史さん

20150918_13
slipware長皿

20150918_14
小皿いろいろ

20150918_15
くるくるスリップいろいろ。奥はリム皿。

20150918_16
slipware盌21 ※右、ご売約御礼

20150918_17
右にズーム

20150918_18
slipware丸深鉢19

20150918_19
右にズーム

前野さんも東京からの帰りに訪ねました。
窯焚きを終えたばかりでしたが催事や個展の直前で、ほとんど品物はありませんでした。
それでも注文分をいくつか確保してくださっていたので、それらを持ち帰りました。

ちなみに前野さんには来年の4月に個展をお願いしていて、今回はその打ち合わせが本題。
しっかりお話が進みました。新たな試みにぜひご期待ください。

尚、注文分の残りは次の窯から出てくるかもしれません。そちらもどうぞご期待ください。

・森山ロクロ工作所

20150918_20
七味入れ。左が桜、右は欅。お値段は同じです。

20150918_21
パン切り台

ご覧の3種だけですが、七味入れは品切れ、パン切り台は品薄が続いていたので嬉しい入荷です。
どちらもご購入頂いたお客様から度々満足のお声を頂けており、自信を持って並べています。

来月中に欠品している「茶托 民芸型」が入荷の見込みです。
ご希望のお客様がいらっしゃいましたら contactページ からお気軽にご連絡ください。

・湯町窯

20150918_22
薬味入れ海鼠釉、八角皿海鼠釉、4.5寸皿海鼠釉

20150918_23
スリップウェア小皿、スリップウェア4寸皿、つや消しスリップウェア7寸皿

20150918_24
ぐい呑み海鼠釉、片口海鼠釉

20150918_25
2点とも指描きピッチャー 小

湯町窯へは先月仕入れに行っていたものの、やっと店頭に並べることができました。
今回もいつもの仕事、変わり種、いろいろと入っています。

まだまだありますので、明日以降のインスタグラムで紹介いたします。
お時間あるときにご覧頂けますと幸いです。

以上、新着品のご紹介です。

明日からの大型連休、山陰方面はずっとお天気良さそうです。
松江からの宍道湖の夕日も一段ときれいな眺めになるかと存じます。

ちなみに湯町窯さんは当店から車で10分~15分ほどで行けます。
袖師窯さんは当店から歩いて15分ほど、車なら10分かかりません。
あわせてお出かけください。

皆さまのご来店を、心からお待ちしております。

※来週は水曜日も祝日につき営業いたします。

Comments are closed.