「村田森 展」より、いろいろ その2

今日はブログで最後の作品紹介、
可愛らしい香炉と、迫力の大もの2点をご紹介します。

20141221_1
香炉(高12cm)

20141221_2
蓋の裏側にこのように穴があるので、

20141221_3
煙はこのワンコの前と後ろからモクモクと出てきます。

20141221_4
瑠璃釉白彩龍文瓶子(高33.8cm)

20141221_5
反対側。

20141221_6
顔にズーム。

20141221_7
手足にズーム。

20141221_8
ワインクーラー(高20.5cm)

20141221_9
ズーム

20141221_10
内側

20141221_11
裏面にはシンプルなサイン。

ところで村田さんは作品にサインを書いたり書かなかったりしますが、
書かれるサインは色々あって面白いのでいくつかご紹介します。

20141221_12
染付羊歯文大皿。

20141221_13
染付網目紋大皿。

上の2枚は昨日ご紹介した大皿ですがあらためて。

20141221_14
デルフトマグカップ、デルフト楕円皿。

20141221_15
デルフト8寸皿。

KIRINは森の字を分解して木と林、の音読みだそうです。
今回届いたデルフトにはすべてこのKIRINが書かれています。

20141221_16
酒器の記事、一番最後にご紹介した祥瑞盃の裏です。

以上でブログでの作品紹介を終わります。
連日ご覧頂きました方々に心から御礼申しあげます。ありがとう御座いました。

あらためて最初の記事から見返してみて、そして店内を眺めてみて、
たくさんの作品をご用意くださったことを嬉しく思いました。

お問い合わせのメールをくださったお客様が、
候補は決まっているのだけど最終決断がなかなか出来ずにいる、と仰いました。
お気持ち大いにお察しいたしますが、ご連絡が早かった方からのご案内となります。
くれぐれも悩み過ぎないようご注意ください。

尚、インスタグラムでのご紹介は会期終了まで続きます。
引き続きご覧頂けますと幸いです。

あと2日、最後までご来店・お問い合わせをお待ちしております。
どうぞよろしくお願いします。

Tags:

Comments are closed.