HPEの新着

先月の2日、HPEの自社企画展「HPEラオスの布 展」に行ってきました。
仕入れが可能な展示会ということでしたのでそれを目的にしていたのですが、
「会場には鈴木照雄さんの陶器も展示されます。そちらも仕入れOKです。」
と前日に谷さんから連絡があり、大いに意気込んで臨みました。

HPEの製品ではエプロン、小風呂敷、綾織マフラー、綾織ショールなど、
常設ではご覧頂いたことのないものがいくつか仕入れられたのが良かったです。
今日はそれらをご紹介いたします。

20150122_1
黒タイ族 幅広綾織ショール (広げると78cm×204cm)

20150122_2
黒タイ族 綾織マフラー (広げると27cm×142cm)

20150122_3
丸めたままズーム

20150122_4
平置きにしてズーム

綾織の2種は絹です。生地は密度がある贅沢な仕上がりで極上の肌触りです。
どちらも落ち着いた色味なのでフォーマルな服装の時でもお使い頂けるかと思います。

それなりのお値段がするせいか、手に取られてもすぐに置かれてしまうことが多いです。
どうぞ広げて触ってみてください。遠慮なく巻いてみてください。

20150122_5
レンテン族 エプロン その1 (83cm)

20150122_6
刺繍にズーム

20150122_7
すべて手縫いです。

20150122_8
レンテン族 エプロン その2 (85cm)

20150122_9
すべて手縫いなのです。

エプロンは上の2着があります。ご来店の際はこちらも是非ご試着ください。
「こんないい布でこんな可愛いのは、見つけようと思ってもなかなか見つかるもんじゃない!」
と即決してくださったお客様がおられました。ありがとう御座いました。

20150122_10
小風呂敷 その1 (53cm×53cm)

20150122_11
小風呂敷 その2 (56cm×55cm)

20150122_12
小風呂敷 その3 (49.5cm×50cm)

20150122_13
小風呂敷 その4 (54.5cm×53.5cm)

20150122_14
小風呂敷 その5 (54.5cm×55cm)

風呂敷は今までにいくつかご紹介してきましたが、このサイズは初めて扱います。
100cm×100cmサイズの風呂敷が大きいとお感じだった方にはぜひご覧頂きたいです。

黒に見える布も藍染めです。長く漬け込んだのでここまで黒に近い色になっています。
使い込んでいくと少しずつ紺色になっていくのですが、その様がまた美しいです。

2012年の12月に展示会をした時に谷さんがお持ちだったカバンがその黒のもので、
よく見ると色が落ちて紺色になり始めていて、とーっても良い色になっていました。
それを見て以来、黒の面積が多めのものを選びがちになったかもしれません。

20150122_15
豆敷の裏いろいろ。使い込まれた布が裏布に使われています。

以上、常設では扱いのなかった新着品の数々でした。

豆敷、二重織布巾、タオルなどの新着は明日か明後日にご紹介いたします。
尚、次の記事では残り僅かになりましたが鈴木照雄さんの作品もご紹介します。
お時間ございましたらどうぞご覧ください。

Tags:

Comments are closed.