出西窯の新着

今回の出西窯の新着品はいつもの仕入れとは違って、先日の「炎の祭り」で求めた品々です。

毎年、アウトレットコーナーとされる売り場に傷ものや試作品(ダメージ無し)が特価で並びます。
おととし出掛けたら試作品に欲しいのがいくつかあったので、喜んで購入しました。

今年も何かないかなと、業者としてではなく個人的に、一ファンとして遊びに行ったのですが、
思いの外たくさん珍しいものがあったので、仕入れモードに切り替え仕事してきました。

20131202_1
灰落とし

20131202_2
ぐい呑み

20131202_3
丸紋土瓶(大)

20131202_4
指描き6寸鉢、引刷毛6寸鉢

今年の祭りには先代の作や、長い間倉庫に眠っていたものが何点か出されたそうです。
手に入れたものがなんかいつもの出西窯のものと感じが違うので陶工さんに確認したところ、
その手の品だと判りました。

思いがけずにそういった仕事を手に入れ、決していつもの仕入れのような数ではありませんが、
お客様にご紹介できることを大変嬉しく思います。

20131202_5
6寸鉢の裏側

今日から店頭に並べました。ただし「炎の祭り」でアウトレットコーナーに並んでいただけあって、
すこし傷があったり、釉薬に覆われているものの、小石がぷくっと表面に出ていたりします。
そういった箇所の程度は1点1点さまざまです。ご来店の際にじっくりとご確認頂ければと思います。

こういう機会はなかなかありません。
お好きなお客様は、この機会にお気に入りの品を見つけて頂ければ幸いです。

もちろん出西窯の現行品も、しっかり並べてお待ちしております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Tags:

Comments are closed.