「小鹿田焼 展」始まりました

20130208_1

会期前からお客様の期待をビシビシ感じていた「小鹿田焼 展」、本日始まりました。

今日は基本雪、時々晴れ、時々陽が挿しながらの雪、という山陰独特の訳の分からない
空模様でした。そんな足もとの悪い中でしたが、たくさんのお運びを頂き、嬉しく思います。
ありがとう御座います。

sonomonoさんがたくさん送ってくださったので、店内はほぼすべて小鹿田焼です。

20130208_2店内その1

20130208_3店内その2

20130208_4
小鹿田焼と菊地さんの真鍮いろいろ

20130208_5
HPEの豆敷はカップの下や、裏返して花瓶の下など、あちこちに置いてあります。

常設の品は菊地流架さんの真鍮とHPEの豆敷以外は店頭にありません。
どちらも小鹿田焼との相性、良いのではないでしょうか。
取り合わせてご覧頂ければと思います。

それから書籍が一つあります。

20130208_6こちらは私の私物です。カウンターにありますのでどうぞご自由にご覧ください。

写真がきれいだし、何より小鹿田焼のことが丁寧に取材されています。在庫は3冊。
ご興味ある方はお早めにお求めください。

20130208_7坂本浩二さん作、飴釉刷毛目尺3寸皿

さっき天気予報を見たら明日以降も相変わらず寒い日が続くようですが、
雨・雪マークが曇りに変わっていました。

600点を超える小鹿田焼が、皆さまのご来店をお待ちしております。
どうぞ暖かくしてお出かけください。

Tags: , ,

Comments are closed.