石飛勲展から 「白以外」

本展示は勲さんの取り組む主な仕事、白磁を中心とした品揃えとなっていますが、
他にもいくつかお持ち頂いてます。

・飴


飴釉縁付鉢(径21cm高5.5cm)


飴釉鉢(径17cm高7.2cm)


飴釉鉢にズーム


飴釉片口(19cm×16cm高6.8cm)

・辰砂


辰砂面取り花器(径15cm高23.2cm)


辰砂面取り花器にズーム


辰砂鎬手ピッチャー(19cm×15cm高23.8cm)

・呉須


呉須面取り珈琲碗皿(カップ:10.5cm×7.8cm高7.5cm、 ソーサー:径15.5cm高2.5cm)


呉須鎬手ピッチャー(14cm×10.5cm高16.5cm)


呉須面取り一輪挿し(径7.5cm高13.3cm)


呉須ボウル鉢(径18.5cm高9.7cm)


呉須ボウル鉢にズーム

どの品もすべて磁器です。鎬や面取りで削ぎ落とした部分を集めて再利用して使うと
どうしても異物が混ざり、真っ白な白磁の中に出てきてしまいます。

そのため再利用した材料を使う場合はこうした色のあるモノに使うのだそうです。

・青磁


青磁角皿(13.6cm×13cm高3.5cm)

青磁は少し事情が違っています。石飛さんの白磁はほのかに青味がかっていますが、
それは原料に少し鉄分を混ぜているからです。含ませる鉄分を多くすると青味が強くなり、
このような色の青磁になります。鉄分の多い白磁、ということです。


青磁角皿にズーム。

青磁はこの1種のみ、残3点です。青磁はあまりやらないそうで、ちょっとしたレアものです。
気に入って頂ければどうぞお声掛けください。

当店が今まで紹介してきた品も、今回個展で並んでいる品もほとんどが白、白磁の品ですが、
石飛さんは決して白磁だけの人ではありません。他の仕事にもどうぞご注目ください。


呉須鎬手花器(径17cm高20.5cm)

Tags:

Comments are closed.