Archive for the ‘店’ Category

2018年もよろしくお願いします。

日曜日, 1月 7th, 2018


漆喰シーサー(沖縄、昭和初期) ※ご売約御礼

年末は30日まで、年始は2日から店を開けました。
お休みのお店が多くて行くところがないという事情もあったと思いますが、
それにしてもたくさんのお客様がお越しくださり賑やかな年末年始の営業となりました。

貴重なお休みにお出かけくださり、誠にありがとう御座いました。
心より御礼申し上げます。


いつもお世話になっている谷屋さんの御節。仁城逸景さんのお重に。

今年も2か月に1回ほどのペースで個展や企画展を開催したり、イベントに出店したりします。
(上半期の予定はSCHEDULEページに記載しました。)
どれも愉しい会になるよう、精一杯準備しますのでご期待くださいませ。

常設はこれまでと同じく今の作り手によるもの、古いもの、
あちこち出かけて仕入れたものを並べます。
作り手さんの作品展に負けないよう、日々の仕事にも臨みます。

昨年は個展・企画展の際はブログを更新しましたが、それ以外ではほぼできませんでした。
インスタグラムが便利だし一日に3点も紹介すればそれで事足りているような気にもなります。
ただブログをもっとしっかりやらないといけないような気がずっとしていました。
今年もインスタは活用しますが、ブログも意識的に取り組もうと思います。


古布(出雲 幕末~明治)、30cm×51.5cm。

本年もこれまでと変わらず、
暮らしに役立つ道具からまったく役に立たないものまでいろいろご紹介して参ります。
モノを通じて皆さまとより多くの喜びや驚き、感動を共有できましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

年末年始の営業

水曜日, 12月 27th, 2017


お正月飾りの注連縄はだいぶ少なくなりました。どうかお忘れなく。

2017年もあと僅かとなりました。
無事に新年が迎えられるよう、最後まで気を抜かずに走り切りたいと思います。

年末年始の営業につきましてお問い合わせを数件頂戴いたしました。
誠にありがとう御座います。

28日 11時~18時
29日 11時~18時
30日 11時~18時
31日 休

1日 休
2日 11時~17時
3日 11時~17時
4日 休 
5日 休
6日 11時~19時
7日 11時~19時

上記のとおりご案内申し上げます。
ご来店をご検討くださっているお客様におかれましてはお間違えのないよう、
特に営業時間にはお気を付けくださいませ。


手前の棚は佃眞吾さんと松崎修さん、その次は仁城逸景さん、奥は森山窯。


手前のテーブルは瀬戸本業窯、奥の三角の棚は牛ノ戸焼、壁際の棚には出西窯の古い土瓶。


石川昌浩さんの硝子と齋藤十郎さんのスリップウェア。この上には硝子のコップが並んでいます。


左半分は掛谷康樹さん、右は平山元康さん。

11月、12月は出かけることが多く、仕入れの機会にも恵まれました。
それにどういうわけかここ1か月は続々と新着が届き、品揃えがとても充実しています。

1月下旬に長いお休みを頂くこともあり年末年始はお休みを減らしましたので、
この時期にしてはまあまあ営業しているほうだと思います。
買い納め、お買い初めにご活用いただけますと幸いです。

2018年最初の営業日となる1月2日からは、鈴木照雄さんの作品を販売いたします。
作品展ほどではありませんが、通常はなかなか見れない物量になるかと思います。


皿6.5寸(径19.6cm高5cm)、皿7.5寸(径22.7cm高4cm)


どら鉢(径16.3cm高4.5cm)、角皿(18.5cm×17.5cm高3.5cm)


マグカップ(左:11.3cm×8cm高8cm)


湯呑(左:径8cm高8cm)

鈴木さんの作品は2014年の冬に初めて扱わせて頂きました。
その時はあまり告知できなかったのですが遠方から熱心なお客様がお見えになられたり、
鈴木さんのことを知らずにたまたま見かけたお客様が衝動的に複数お求めくださったり、
どんどん在庫がなくなってブログではほんの数点しかご紹介できませんでした。

今回は同じようなことにならないようにブログやSNSに記録を残したいと思っています。
ご覧頂けますと幸いです。

尚、鈴木照雄さんの作品につきましては1月中は店頭での販売のみとさせて頂きます。
通販をご希望のお客様への対応は2月に入ってからとさせて頂きます。
ご了承くださいませ。

以前から扱っている作品集もHPEの布で装丁した特装版と通常版、ご用意しております。
(※参考ブログ記事 2016年2月6日 「鈴木照雄 作陶集、販売しています」
こちらは今すぐ通販できます。
ご希望でしたらお気軽にご連絡ください。


大皿(径30.5cm高6.5cm)

お店は30日まで営業しますが、今回を持ちまして2017年のブログ更新は最終とさせて頂きます。
今年も店舗、出店先、通販も含めたくさんのお客様にお品物をお渡しすることができましたこと、
心から感謝申し上げます。
ご利用誠にありがとう御座いました!

2018年も皆さまの物欲や好奇心を刺激できるよう、精進して参ります。
よろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えくださいませ。

「瀬戸本業窯 展」、盛会御礼。

水曜日, 11月 8th, 2017


染付石皿尺一寸柳紋(径35cm高5cm)

「瀬戸本業窯 展」は2週続けて土日に台風が接近するという前代未聞の事態でした。
最初の二日間は次期窯主の雄介さんが在店してくださっていたし、
出品物の質も量も申し分なかっただけに、とても悔やまれるタイミングとなってしまいました。

奥さん曰く、雄介さんはかなりの雨男。
それにしても2週続けて台風は勘弁してほしかったです。
特に二日目の雨風はひどかった…店の横に並ぶ柳も大暴れしていました。

ただそんな中お越しくださったお客様には雄介さんとゆっくりお話して頂くことができました。
私もほほぅと思うようなお話をたくさん聞けて楽しかったです。

第二回も是非に、と言って頂けましたのでそれに向けてしっかり常設での紹介を続けて参ります。
今度はいろいろお願いしてみたいとも思っています。

ご来店、お問い合わせくださったすべてのお客様に御礼申し上げます。
ありがとう御座いました。


常設に戻りましたが引き続き、多めに並べています。

会期は終わりましたが、いいものがいっぱい来たのでたくさん残しました。
しばらくは店頭から瀬戸本業窯のうつわが姿を消すことはなさそうです。

売り場を広めにとっていますが並べられていないモノもけっこうあります。
ブログやインスタグラムで気になったものがありましたらお気軽にお尋ねください。
在庫置き場から出てくるかもしれません。


店内をざっくりと。

夏前からイベントごとが続いてなかなか常設にゆっくり取り組むことができませんでした。
長期休業の際に仕入れたもの、HPEの新着、他の新着もじわじわ並び始めて店内充実しています。

尚、今月は久しぶりに常設だけの月になります。
9月に作品展をしたHPEの品々をブログでゆっくりご紹介していきたいと思っています。
ご期待くださいませ。

12月は仁城逸景さんの作品展です。
お正月にピッタリのもの、気楽に普段づかいにしたくなるもの、いろいろ並ぶかと思います。
そちらもご期待くださいませ。

よろしくお願いいたします。

「民藝と暮らす2017」、31日からです。

木曜日, 5月 25th, 2017


DM

阪急うめだ本店にて開催される「民藝と暮らす」に今年もお誘い頂きました。
ありがとう御座います。

催事の規模の大きさとお客様のテンションの高さは強く印象に残っています。
今年も楽しみにお待ちくださっているお客様がたくさんおられることと存じます。
皆さまのご期待にお応すべく、気合いを入れて準備しております。

今年は出品するものを島根の手仕事に絞りました。
下記の作り手さんの品々を持っていきます。

・陶磁器
 白磁工房(石飛勲、石飛勝久)、出西窯、袖師窯、森山窯、湯町窯

・染織
 出西織多々納工房

・ガラス
 暁硝子(津田暁子)

・木工
 森山ロクロ工作所

・和紙
 斐伊川和紙

・土瓶の蔓
 山野孝弘

当店の売り場には初日の5月31日(水)と6月1日(木)に石飛勲さんが、
6月3日(土)と4日(日)は袖師窯の尾野さん夫妻が在店してくださいます。

他店さんの売り場にも作り手さんが連日来られるようです。
この機会に作品のことや製作のこと、いろいろお聞きになられてください。


袖師窯の薬味入れ、蔓は山野さんの作です。

6月3日(土)の午後4時から、場内で山野孝弘さんによる土瓶の蔓の制作実演があります。
ぜひお運びください。

蔓は取り付けるものの使い勝手も佇まいも大きく変えてしまう、重要なパーツです。
山野さんが作る蔓は太さやカーブの具合だけでなく削りもしっかり意識されています。
作り手に紹介すると皆さん喜んでくださり、採用する方も増えてきました。

ちなみに今回、当店の売り場に並べる土瓶や薬味入れの蔓はすべて山野さん作です。
眺めて、手に取って、お確かめください。

もちろん蔓だけでも販売いたします。
いろいろな形・大きさの蔓を用意したいと、山野さんが意気込んでいます。
可能であればお使いの土瓶を会場にお持ちになって、合うものをお選びください。


ワークショップや制作実演、トークショーといったイベントも充実してます。

尚、この出店に伴い5月29日(月)から6月9日(金)まで店舗はお休みいたします。
休業中にお寄せ頂くお問い合わせへのお返事にはお時間を頂戴することが多くなるかと思います。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいませ。

会期直前まで走り回って品物を集めます。
すでにやり過ぎ感のある仕入れになっていますが、もうすこし欲張ります。
どうぞご期待ください。

6周年謝辞

土曜日, 4月 1st, 2017

今日もいつもどおり11時に店を開けて19時に営業を終えました。
6回目の開店記念日を無事に過ごせましたこと、心から御礼申し上げます。

「こちらのお店はいつ開店したのですか?」とこれまでに何度も聞かれました。
もちろん「2011年の4月1日です。」とお答えするのですが、6年も前のことになったかと、
最近はこのいつものお返事に時間の経過を感じるようになりました。

まだ若手と言われることはあっても、もう新人ではなくなったのだと自覚する次第です。


石川硝子工藝舎の六角のうつわ6種。

今日は馴染みのお客様やご旅行中のお客様がたくさんご来店くださり、
さらには取材の方もお見えになり、うちにしては賑やかな一日でした。
記念日でしたから特別嬉しく思いました。ありがとう御座いました。

ささやか過ぎますが、実は今日最初のお客様には6周年にちなんで石川硝子工藝社の六角ぐいのみ、
六角コップ、面取り鉢からお好きなものをおひとつプレゼントしようと思っていました。
が、忘れてしまいました。

開店早々にご来店され、悩みに悩んでHPEのバッグと名刺入れをお求めくださったお客様、
お心当たりが御座いましたらご連絡ください。おふたつ進呈いたします。

尚、6日までの期間限定になりますが古いものに限り9,000円のお品を6,000円、
6,000円のお品を4,000円(いずれも+税となります)でお売りいたします。
該当する品が数点でこちらもささやかなものですが、お楽しみいただけますと幸いです。


どちらかの条件に該当する品々。ほかにもちょこっとあります。

あらためまして6周年、支えてくださる方々に心から感謝申し上げます。
ありがとう御座います。

皆さまへの感謝をしっかりと思い返し、明日からまた励みます。
今後ともよろしくお願いいたします。